貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

サンシャイン国際水族館

サンシャイン国際水族館

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

うみのかくれんぼ

うみのかくれんぼ

監修:サンシャイン国際水族館  写真提供:ネイチャー・プロダクション  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2012年06月  ISBN:9784893253903
おすしのさかな

おすしのさかな

監修:川澄 健(東京すしアカデミー) サンシャイン国際水族館  写真:古島 万理子 ほか  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2010年05月  ISBN:9784893253811

2件見つかりました

サンシャイン国際水族館さんの作品のみんなの声

  • こうやってできていたんだ!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    まぐろ、さけ、いかにえび、お寿司の作り方が、海で泳ぐ魚たちの様子から順に紹介されていて、それがとっても分かりやすい。ここまでは漁師さん、ここまでは魚屋さんと、いろんな人が関わってお寿司ができているのも・・・続きを読む

  • 綺麗です!

    探すのも忘れて海の中があまりにも綺麗なので見惚れてしまいます。写真絵本に魅せられてしまいました。最近、海によく散歩に行くので益々海が好きになりました。海の中でかくれんぼしている魚な蟹をさがすより、ぼん・・・続きを読む

  • おいしそう^^

    お寿司が何からできているのか、実物の写真を使って、その手順を解説付きで紹介していました。お魚が解体されていく様子は普段見ることがないのでとても珍しく、うちの子も興味津々で見入ってました。お寿司が食べた・・・続きを読む

  • きれいです!

    写真絵本でとても美しいです。 なかなか実際に海の中を見ることは日常的にはできないので,こういう絵本を見れることは貴重に思います。 探し遊び要素もあり,それが写真でなのでまたリアリティもあり,とても・・・続きを読む

  • お寿司のネタ

    このお話は、お寿司のネタがどんな魚からできているのかが紹介されている絵本でした。うちの子は魚が詳しいのであまり新鮮味がなかったのですが、お寿司の握り方や酢飯の作り方が載っていたので今度自分でお寿司を握・・・続きを読む


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット