貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

海をつくる会

海をつくる会

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

アマモの森はなぜ消えた?

アマモの森はなぜ消えた?

文:山崎 洋子  写真:海をつくる会  構成:山崎 洋子  監修:海をつくる会  出版社:そうえん社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2008年05月  ISBN:9784882643258

1件見つかりました

海をつくる会さんの作品のみんなの声

  • 海草(うみくさ)

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    水中写真につられてセレクト。 横浜市の海をつくる会の活動を追った写真絵本。 海藻と海草って違うのですね。 胞子で増えるワカメや昆布などが海藻。 花を咲かせ、種で増えるアマモなどが海草(うみくさ・・・続きを読む


トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット