もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

石黒 なみ子

石黒 なみ子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

だごだごころころ

だごだごころころ

絵:梶山 俊夫  再話:石黒 なみ子 梶山 俊夫  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1993年09月30日  ISBN:9784834012187

1件見つかりました

石黒 なみ子さんの作品のみんなの声

  • ぐいっとお話に引き込まれます

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子17歳、男の子13歳

    3年生のクラスの読み聞かせで使わせていただきました。 お話しのなかに、赤とんぼが登場したり、だんごを作ったりする場面があるので、秋にぴったりな一冊だと思います。 おばあさんが、おじいさんとはなれて・・・続きを読む

  • 赤トンボの恩返し

    鬼につかまって団子作りをさせられている、おばあさん。 助けてくれたのは、何と赤トンボです。 赤トンボの恩返しだったのですね。 鬼から逃げるには非力にも感じましたが、真っ赤になるくらい頑張っている・・・続きを読む

  • おもしろい!

    日本の昔話を娘に聞かせたいと思い、色々な昔話を読んでいます。 方言で書かれている本は分かりにくいかなと思っていたのですが、子どもにはその言い回しが面白いようで、方言で書かれている本の方が好きなようで・・・続きを読む

  • 幅広く読み聞かせに使えます

    • ぷりこさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子7歳

    保育園、小学校低学年、小学校高学年のクラスで、この本を読み聞かせしました。どの場所でも、子供たちは集中して、聞いていました。 鬼のお話なので、2月の節分に読みたいところですが、赤とんぼの季節の絵本な・・・続きを読む

  • 赤とんぼが赤い訳

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳、

    富山の昔話だそうです。 石黒さんが実際に語り聞いた昔話を、絵の梶山さんと一緒に再話しています。 ばあさんがじいさんのために作っただご(だんご)がころころところがり、 後を追ったばあさんは鬼と出会・・・続きを読む


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット