雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

草野 心平

草野 心平

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

ごびらっふの独白

ごびらっふの独白

詩:草野 心平  編:齋藤 孝  絵:いちかわ なつこ  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2007年03月  ISBN:9784593560547
げんげと蛙

げんげと蛙

作:草野 心平  絵:長野 ヒデ子  出版社:冬至書房  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1991年05月  ISBN:9784763242273

2件見つかりました

草野 心平さんの作品のみんなの声

  • このかえるは男気のある哲学青年

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    「声にだすことばえほん」シリーズ。草野心平の有名なかえるの詩〔ごびらっふの独白〕。イラストはいちかわなつこさん。 この本は本文はかえるの気持ちになって読まないと、なかなか難しいものがあります。 し・・・続きを読む

  • もうすぐ蛙の季節

    もうすぐ田起こしが始まり、蛙の声が聞こえるようになります。 田植えが終わるころには、騒音です。それは賑やか・・・・。 中に、”ごびらつふ” のようなのもいるのですね、 きっと。 繰り返し読ん・・・続きを読む

  • いろいろな分野を楽しめます

    「春のうた」は、教科書に出ていたのかな? 読んだことあります 「はっ」「ほっ」がとても印象的だったので つぶやきのような でも、意味深な感じもします いろいろ分野に分けてくれているの・・・続きを読む

  • 意味がわかりにくい

    「かえるキラーイ」という娘に「まあまあ、面白いかもしれないよ」と読んだのですが、何を言っているかわからず、鳩が豆鉄砲をくらったような顔をして聞いていました。 語感はなんとなく面白いし、読む側は楽・・・続きを読む

  • 蛙語

    バギーに乗せていた孫が手の届いた絵本を、「ハイ!」って選んで(?)くれたので、折角なので図書館から借りてきました。「声にだす 言葉絵本」と書いてあったので、いつもより大きな声で読んでみたのですがなか・・・続きを読む


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット