となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

竹山 博

竹山 博

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

おたまじゃくしのたまーら

おたまじゃくしのたまーら

作:マイケル・バナード  絵:竹山 博  訳:吉田 新一  出版社:福音館書店  本体価格:¥600+税  
発行日:1989年
ふうせんのおしらせ

ふうせんのおしらせ

作:与田 凖一  絵:竹山 博  出版社:福音館書店  
発行日:1989年
たまごとひよこ

たまごとひよこ

作:ミリセント・E・セルサム  絵:竹山 博  訳:松田 道郎  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:1972年03月  ISBN:9784834003116
更級日記 

更級日記 

著:平塚武二 竹山 博  出版社:童心社  本体価格:¥2,000+税  
発行日:2009年02月  ISBN:9784494019779

4件見つかりました

竹山 博さんの作品のみんなの声

  • 赤ちゃん絵本ではありません

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子5歳、男の子3歳

    子どもが入院中、病院の本棚にあったので読みました。表紙の絵やタイトルから赤ちゃん向けの絵本かなと思ってスルーしかけたのですが、なんとなく中を見たら、絵もかなりリアルで、お話というよりひよこが生まれるま・・・続きを読む

  • わかりやすい

    とてもわかりやすく簡潔に書いてある絵本です。受精卵が、殻を破ってひよこになる過程は、とても感動します。懸命に生まれようとしているひよこさんたちに頑張ってと応援したくなります。卵大好きな孫の反応がみてみ・・・続きを読む

  • 信じること

    たまーらを助けてくれたとのさまがえるのるーたに恋したたまーらです その行き先がとても気になってしまいました。 最後のハッピーエンドにとても満足で、心が満たされました。 幾度となく危な・・・続きを読む

  • 本箱から 与田準一さんの こんな絵本がでできました。 もう絶版かしらね? 赤い風船は はるですよ はるですよと きのめのたろうを起こしてあげるの  すると きのめの 固い殻を破って出・・・続きを読む

  • たまごの中

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    たまごからひよこが産まれると知っていても、中ではどんな成長があるのか子どもたちは知らないでしょう。 人もお母さんのおなかの中で、同じように成長します。 違うのは、たまごは黄身が栄養分ということ・・・続きを読む


『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット