貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

こんどう りえ

こんどう りえ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

  • まほういぬサンタ

1件見つかりました

こんどう りえさんの作品のみんなの声

  • 魔法を使える犬

    このお話はサンタの家族のお家に魔法を使えるちょっと変わった犬のサンタが遊びに行って、クリスマスのお仕事のお手伝いをするお話でした。そこの家の子の名前もさんただったので絵本にたくさんの「サンタ」という言・・・続きを読む

  • もしかしたらうちの犬も・・・

    4〜5歳児に読みました 実は魔法を使えるといういぬ「サンタ」と実はサンタクロースの家族である男の子「三太」が知り合いに・・・・ こんな奇跡のようなことが起こるのがクリスマスイブ いぬのサンタは魔・・・続きを読む

  • 日本のサンタさん

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    クリスマスは外国の話で、サンタさんは外人、という観念を覆す、日本人向けのサンタのお話です。 サンタさんに三太君という息子がいることや、サンタさんと助ける魔法犬サンタなと、夢があってユーモアがあり、次・・・続きを読む

  • サンタとまほういぬ

    犬のサンタは、かずよちゃんちで飼われているまほう犬です。今日はクリスマスイブ。サンタクロースの家ではおとうさんも、おかあさんも、三太君もおおいそがし。犬のサンタもまほうをつかってお手伝いです。ところが・・・続きを読む


映画『ゆずりは』試写会レポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット