あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

小柴 一(こしばはじめ)

小柴 一(こしばはじめ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

なみだどろぼう

なみだどろぼう

絵:ニコレッタ・セコリ  訳:小柴 一  著:キャロル・アン・ダフィ  出版社:新樹社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2011年10月  ISBN:9784787586186

1件見つかりました

小柴 一(こしばはじめ)さんの作品のみんなの声

  • 幻想的なお話&絵!!!

    この絵って、どこかで見てるような・・・ 題名も気になります 「どろぼう」? といっても 透明感ある素敵な妖精みたいな雰囲気 泣いている理由はそれぞれ その意味合いで 宝石の色が違う・・・続きを読む

  • 素敵な絵、素敵なお話

    以前にパパが借りた「魔女にとられたハッピーエンド」がとっても良かったので、同じ作家さんの絵本を借りました。 このお話もとっても良かったです。絵がとっても素敵。「なみだどろぼう」と言っても、日本で・・・続きを読む

  • 透明感のある絵にうっとり

    『どろぼう』という単語を聞くと、怪しげなおじさんがほっかむりで頭を覆って、地味で目立たない服を着て大きな袋をかつぎ、きょろきょろしながら人目を気にしている――というイメージを思い浮かべてしまいますが(・・・続きを読む

  • なみだどろぼう? 不思議なタイトルに惹かれました 幻想的なお話しに絵が透明感のある絵  作られた人形のような絵 ふーん  こどものなみだを集める なみだどろぼう        涙が なにになるの・・・続きを読む

  • 赤ちゃんの頃から、あんまり涙を流さない孫ですが、涙を盗んでもらって幸せを運んでくれる天使が傍にいてくれたらいいなあって思って読みました。孫がいっぱい出来るようになってうれし涙もいっぱい流したなあって思・・・続きを読む


すべてのおとなとこどもに贈ります

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット