すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

舞坂 ゆき子(まいさかゆきこ)

舞坂 ゆき子(まいさかゆきこ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ボクものがたり

ボクものがたり

文:いもと ようこ  絵:いもと ようこ  原案:And yu 舞坂 ゆき子  出版社:金の星社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2012年02月  ISBN:9784323024448

1件見つかりました

舞坂 ゆき子(まいさかゆきこ)さんの作品のみんなの声

  • 伝えにくいこと

    子どもが小さいうちは見せないだろうと思いますが、小学館の「ばっちゃん」という本を読んだ後だったので、殺処分の伝え方としては、この絵本のほうが受け止めやすいと思います。ただ、他のコメントにもあるように、・・・続きを読む

  • 何気なく書店に並んだ絵本・・・・ 最初は、何気に読んだけど段々涙が溢れて、この絵本は何かを語っていた気がした。わが家にも愛犬がいる名前もちびで他人事ではない、 うちのワンコはいつも元気に走った・・・続きを読む

  • 悲しい現実です

    飼っていた犬をいつしか捨ててしまうお話です。 飼い主の靴を見ると、時間が流れているのが分かります。 最初は子供なのでスニーカーですが、 捨てに行くときには足元の絵が革靴になっていまし・・・続きを読む

  • 動物は大事に

    この話は捨て犬のお話だったのですが、家族に迎え入れられてから、捨てられるまでのお話だったので最後には泣きそうになりました!いもとようこさんのあとがきにもグッときました。「動物を好きな人が動物を捨てる」・・・続きを読む

  • 複雑です・・・

    可愛い雰囲気に魅かれ購入しました。 あってはならないことが・・・。現実の厳しさ、悲しい事実と言えば、そうなんでしょうが決してしてはいけない事を目の当たりにして、怒りさえ覚えました。人間の身勝手な・・・続きを読む


『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット