十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いとう みく

いとう みく

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

15件見つかりました

表示

ひいな

ひいな

作:いとう みく  出版社:小学館  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2017年01月18日  ISBN:9784092897533
チキン!

チキン!

作:いとう みく  絵:こがしわ かおり  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2016年11月30日  ISBN:9784580823020
車夫 (2) 幸せのかっぱ

車夫 (2) 幸せのかっぱ

作:いとう みく  装画:田中 寛崇  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2016年11月25日  ISBN:9784338287128
あまからすっぱい物語 1 初恋の味

あまからすっぱい物語 1 初恋の味

著:濱野 京子 吉田 純子 いとう みく 如月 かずさ 赤羽 じゅんこ  出版社:小学館  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2016年06月22日  ISBN:9784092897489
アポリア あしたの風

アポリア あしたの風

著:いとう みく  写真:宍戸清孝  出版社:童心社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2016年05月16日  ISBN:9784494020485
キナコ

キナコ

作:いとう みく  絵:青山 友美  出版社:PHP研究所  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2015年12月01日  ISBN:9784569785073
  ためしよみ
車夫

車夫

作:いとう みく  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2015年11月25日  ISBN:9784338287067
  ためしよみ
二日月

二日月

作:いとう みく  絵:丸山 ゆき  出版社:そうえん社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年11月  ISBN:9784882645375
ていでん★ちゅういほう

ていでん★ちゅういほう

作:いとう みく  絵:細川貂々  出版社:文研出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2014年09月30日  ISBN:9784580822290
空へ

空へ

作:いとう みく  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2014年09月09日  ISBN:9784338287029
  ためしよみ
5年2組横山雷太、児童会長に立候補します!

5年2組横山雷太、児童会長に立候補します!

作:いとう みく  絵:鈴木 びんこ  出版社:そうえん社  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2014年02月20日  ISBN:9784882645320
かあちゃん取扱説明書

かあちゃん取扱説明書

作:いとう みく  絵:佐藤 真紀子  出版社:童心社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2013年05月25日  ISBN:9784494020331
まよなかのほいくえん

まよなかのほいくえん

作:いとう みく  絵:広瀬 克也  出版社:WAVE出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2013年05月  ISBN:9784872909067
おねえちゃんって、もうたいへん!

おねえちゃんって、もうたいへん!

作:いとう みく  絵:つじむらあゆこ  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2012年06月  ISBN:9784265067145
糸子の体重計

糸子の体重計

作:いとう みく  絵:佐藤 真紀子  出版社:童心社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2012年04月25日  ISBN:9784494019564

15件見つかりました

いとう みくさんの作品のみんなの声

  • 自分で

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    父親が急死し、母親は仕事を始める。 陽介は中学1年生になるが、小学1年生の妹のため、母のために、自分がしたいことを抑えるが…。 母親に言われたわけでもないのに、よくできた子だと思いました。 同級・・・続きを読む

  • 5つのお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    5人の作家さんが各々お話を書かれています。初恋、そして食べ物が出てくるんですね。 女の子が主人公のものが3本、男の子(猫)が主人公のものが1本、男の子が主人公なものが1本。 どの作品も気持ちがいい・・・続きを読む

  • 本当に笑える本でした 子ども心をズバリ  家族が幸せに生きるって いいなあと感じました    ☆タイトルがおもしろいんです!   取扱説明書というのも いとうみくさんの発想がおもしろく ゲ・・・続きを読む

  • 引きこまれます!

    「キナコ」? おぉ!いとうみく氏の作品ではありませんか!? そして、この絵は 「えんぎもん」の青山さんのインパクトのある絵です!! 妹か弟はほしいけど 実際に生まれてくると なんとも複・・・続きを読む

  • おかあちゃん!!

    わたし自身が読みました。 息子はまだ0歳。でもいつかこんな風に思う日が来るのかな…なんて思いながら、自分がこどもだった時の母親の様子を思い出し『わかるわかる〜』でも今となっては、かあちゃんの気持ちも・・・続きを読む


『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット