雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

おなか さとし

おなか さとし

1980年 横浜生まれ。イラストレーター・絵本作家。
小さいころより絵本を読んだり、読んでもらったりして、絵本が好きになる。
2010年、土屋鞄製造所主催第2回「ランドセル屋さんの絵本大賞」の大賞受賞。
受賞作品「ボクとカバンとカバンとカバン」が絵本デビュー作となる。
citto(チット)の名義で、お題をもらいその場で描いていく"そっきょう紙芝居"の活動もしている。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おならくん

おならくん

作・絵:おなか さとし  出版社:自由国民社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年05月28日  ISBN:9784426805227
  ためしよみ  全ページためしよみ

1件見つかりました

おなか さとしさんの作品のみんなの声

  • 絵がとてもかわいい

    おすすめのところにあったので読んでみました。 以前から表紙は知っていて、かわいい絵だなと思っていたのですが、 全体どこもかわいい絵でした。 おならだけでこんなにお話が盛り上がるなんて(笑) 明・・・続きを読む

  • 最初から最後までおならー!

    子どもの大好きなワードの一つ「おなら」をテーマにした絵本だったのでどんなユニークな内容なのかとワクワクして手に取りました。 ひろしくんがへろしくんなんて呼ばれていたり、 さよおならなんて定番の・・・続きを読む

  • おならダンス

    おならダンスは調子をつけて、歌うように読んであげら喜んでました。 おならダンス、なかなか面白いです。 ひろしを、「へろし」と呼ぶのも、息子は面白い!と言っていました。あと、作者さんのお名前にも大ウ・・・続きを読む

  • 題からすごい(笑)。

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。 この年齢は「おなら」というものを面白く感じるようで笑って聞き入り見入っていました(笑)。 おならは体を調整するためのモノであり,誰もがするモノということ・・・続きを読む

  • 汚い下ネタが大好きな、2歳11か月の息子に図書館で借りました。 さすがにくいつきは良かったです。とても楽しそうに読んでいました。 息子には少し長いのではなかろうかと思っていたのですが、杞憂でした。・・・続きを読む


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット