アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

アンヌ・クロザ(あんぬくろざ)

アンヌ・クロザ(あんぬくろざ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

みずたまのたび

みずたまのたび

作:アンヌ・クロザ  訳:こだましおり  出版社:西村書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年03月07日  ISBN:9784890139491
  ためしよみ
ぼくはここで、大きくなった

ぼくはここで、大きくなった

作:アンヌ・クロザ  訳:こだましおり  出版社:西村書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年06月26日  ISBN:9784890139330

2件見つかりました

アンヌ・クロザ(あんぬくろざ)さんの作品のみんなの声

  • 大人っぽい絵本

    ありきたりな絵本かなぁと思っていたら、いい意味で裏切られました。 まず、デザイン性の高さ。 そして控えめな言葉でこちらの想像力が問われていること。 素敵な絵本だなぁと思いました。 文化・・・続きを読む

  • 素敵な課題図書でした!!

    あら、素敵な表紙! に、惹かれて 図書館よりお借りしてきました すっきりした構図と色 精選されている感じがします で、ねこちゃんが主人公じゃなくって(笑 ねこちゃんが残した1滴・・・続きを読む

  • 水の流れ

    このお話は、始まりは猫の残した一粒の水玉の粒が蒸発して雲になって、雨になって川に流れ、海に行きついたお話でした。この水玉が旅をしている様子を読みながらも、水の仕組みのことを学べていると思うのでとっても・・・続きを読む

  • 勉強になります

    6歳次女に読みました。みずたまというのは水の粒のことだったんですね。ネコのお話かと思って借りたのですが。 水の粒が太陽の光で蒸発してから、また雨となって降ってくるような、水の循環についてわかりや・・・続きを読む

  • 擬人化していない「みずたま」

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    2016年度読書感想文コンクールの低学年課題図書。 なるほど、良質の科学絵本です。 みずたまが、蒸発して雲や雪、雨などになって旅する物語。 マリア・テルリコフスカ『しずくのぼうけん』に似ています・・・続きを読む


『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット