ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

アンヌ・クロザ(あんぬくろざ)

アンヌ・クロザ(あんぬくろざ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

みずたまのたび

みずたまのたび

作:アンヌ・クロザ  訳:こだましおり  出版社:西村書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年03月07日  ISBN:9784890139491
  ためしよみ
ぼくはここで、大きくなった

ぼくはここで、大きくなった

作:アンヌ・クロザ  訳:こだましおり  出版社:西村書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年06月26日  ISBN:9784890139330

2件見つかりました

アンヌ・クロザ(あんぬくろざ)さんの作品のみんなの声

  • 詩を読むように

    科学の絵本っぽくなく、詩を読むように科学を学べるところが素敵だと思います。 「みずたまのたび」というタイトルも詩のようで素敵ですね。 ただ、ストーリーはみずたまの一人称なのに最後のページだけ読・・・続きを読む

  • みずたまの目線。

    7歳小学校1年生の我が家の娘が図書館で一人読みしました。 みずたま(水のつぶ)が主人公の絵本で,それがまた人間とは違った目線で色々描かれているのが楽しく新鮮に思えるお話に思えました。 課題図書にも・・・続きを読む

  • 大人っぽい絵本

    ありきたりな絵本かなぁと思っていたら、いい意味で裏切られました。 まず、デザイン性の高さ。 そして控えめな言葉でこちらの想像力が問われていること。 素敵な絵本だなぁと思いました。 文化・・・続きを読む

  • 素敵な課題図書でした!!

    あら、素敵な表紙! に、惹かれて 図書館よりお借りしてきました すっきりした構図と色 精選されている感じがします で、ねこちゃんが主人公じゃなくって(笑 ねこちゃんが残した1滴・・・続きを読む

  • 水の流れ

    このお話は、始まりは猫の残した一粒の水玉の粒が蒸発して雲になって、雨になって川に流れ、海に行きついたお話でした。この水玉が旅をしている様子を読みながらも、水の仕組みのことを学べていると思うのでとっても・・・続きを読む


『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット