だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ロジャンコフスキー(ろじゃんこふすきー)

ロジャンコフスキー(ろじゃんこふすきー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

リングの上では泣かないニャン!

リングの上では泣かないニャン!

作:後藤 ゆきお  絵:牧野和子  出版社:新日本出版社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2000年05月15日  ISBN:9784406027403
川はながれる

川はながれる

作:アン・ランド  絵:ロジャンコフスキー  訳:掛川 恭子  出版社:岩波書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1978年11月21日  ISBN:9784001151527

2件見つかりました

ロジャンコフスキー(ろじゃんこふすきー)さんの作品のみんなの声

  • 川の視点から語られる文が素敵

    山奥の小さな水たまりがちいさな川になり、旅をしてだんだん大きくなって行き、やがて広い海へ。 最終目的地だと思っていた海を前にして、たじろぎためらう川に掛けられたカモメの言葉。 山から海まで・・・続きを読む

  • 大人も気持ちが開放される

    小さな川が自分を見つめながら、やがて海へとたどり着くまでを語るストーリー。美しい景色と美しい文章がとても心地よい絵本です。 川が最後にしみじみとつぶやく「これまで旅してきたところどころにでも、じぶん・・・続きを読む

  • ながれていく

    とてもきれいな絵です。川が流れていくさまを、動物たち、自然とともに教えてくれます。日本のかこさとしさんの「かわ」のような感じで、川の周りの生き物の様子もわかりやすい。絵と文が美しいなと思いました。図鑑・・・続きを読む

  • 絵がとても美しかったです

    絵がとても美しかったです。 川の流れ、四季の移ろい、動物たちの様子がよくわかります。水の恩恵を受けながら、水に対してぞんざいなのは人間のような気がしました。 いつでも近くにあるものですが、・・・続きを読む

  • 自然は事実。

    抑え目の色彩で、川の透明感が美しい本です。 どんなに小さい川でも、最終的には大きな海へとつながっているんだよ、という事を、川目線で淡々と綴られています。 森での川、まちでの川、一つの川ですが、その・・・続きを読む


ハッピーなおやすみのえほん!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット