なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ロバート・イングペン(ろばーといんぐぺん)

ロバート・イングペン(ろばーといんぐぺん)

オーストラリアの挿絵作家、装丁家。1986年に国際アンデルセン賞を受賞。挿し絵を手がけた作品は、本書の他に『聖ニコラスがやってくる!』(西村書店)、『宝島』、『ピーターパンとウェンディ』など多数。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

8件見つかりました

表示

楽しい川辺

楽しい川辺

作:ケネス・グレアム  絵:ロバート・イングペン  訳:杉田 七重  出版社:西村書店  本体価格:¥2,200+税  
発行日:2017年04月11日  ISBN:9784890139804
鏡の国のアリス

鏡の国のアリス

作:ルイス・キャロル  絵:ロバート・イングペン  訳:杉田 七重  出版社:西村書店  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2015年12月  ISBN:9784890139651
  ためしよみ
不思議の国のアリス

不思議の国のアリス

作:ルイス・キャロル  絵:ロバート・イングペン  訳:杉田 七重  出版社:西村書店  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2015年10月10日  ISBN:9784890139644
  ためしよみ
リアさんって人、とっても愉快! エドワード・リア ナンセンス詩の世界

リアさんって人、とっても愉快! エドワード・リア ナンセンス詩の世界

文:エドワード・リア  絵:ロバート・イングペン  訳:柳瀬尚紀  出版社:西村書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2012年12月15日  ISBN:9784890139385
聖ニコラスがやってくる!

聖ニコラスがやってくる!

作:クレメント・C・ムーア  絵:ロバート・イングペン  訳:柳瀬尚紀  出版社:西村書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2011年11月  ISBN:9784890139309
アンデルセンの絵本 みにくいあひるの子

アンデルセンの絵本 みにくいあひるの子

作:角野 栄子  絵:ロバート・イングペン  出版社:小学館  本体価格:¥1,650+税  
発行日:2004年  ISBN:9784097641056
せかいはいったいだれのもの?

せかいはいったいだれのもの?

作:トム・ポウ  絵:ロバート・イングペン  訳:小川 仁央  出版社:評論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2000年12月  ISBN:9784566007048
いのちの時間

いのちの時間

作:ブライアン・メロニー  絵:ロバート・イングペン  訳:藤井あけみ  出版社:新教出版社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1998年11月  ISBN:9784400420361

8件見つかりました

ロバート・イングペン(ろばーといんぐぺん)さんの作品のみんなの声

  • 比較的詳しいです

    原作が一番好きですが、子供向けにやさしくしながらも、十分こまかく書いてあります。 分厚いので場所をとるのと、文章がともかく長いので自力で読むには子供には大変かもしれません。 ただ、原作はま・・・続きを読む

  • 意外に詳しいです

    原作が一番好きですが、子供向けにやさしくしながらも、十分こまかく書いてあります。 分厚いので場所をとるのと、文章がともかく長いので自力で読むには子供には大変かもしれません。 ただ、原作はま・・・続きを読む

  • チャシャーネコが可愛い

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    最初にアリスのお話を知ったのはディズニーで、元々のお話を読むのは今回はじめてでした。 ストーリーが不思議すぎて、わからなくなりそうですが、挿絵のおかげでお話についていける感じでした。 どのページに・・・続きを読む

  • 訳者のセンス、キラリ

    • ドラさん
    • 50代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子9歳

     就学前ほど多くはありませんが、今でも小学3年生の息子と一緒に本を読むことがあります。息子は成長するにしたがって、絵本から幼年童話へと移り、最近ではかなり長い物語を好むようになってきました。本のページ・・・続きを読む

  • 私が初めて『不思議の国のアリス』を読んだのは、確か高校生の頃。 それまでは、ディズニーのアニメでしか知らなかったアリスの世界。 原作を読んで、次々に展開されるナンセンスな世界に新鮮な衝撃を受けたの・・・続きを読む


視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット