もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

イエラ・マリ/エンゾ・マリ(いえらまりえんぞまり)

イエラ・マリ/エンゾ・マリ(いえらまりえんぞまり)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

りんごとちょう

りんごとちょう

作:イエラ・マリ エンゾ・マリ  解説:真船 和夫  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1976年  ISBN:9784593500567

1件見つかりました

イエラ・マリ/エンゾ・マリ(いえらまりえんぞまり)さんの作品のみんなの声

  • おしゃれな科学絵本

    洗練されたデザインのページをめくっていくと、蝶の幼虫が、どのようにリンゴを食べて育っていくかが分かるという、おしゃれな科学の絵本です。 文章はないのですが、シンプルな絵だけに、とても、わかりやす・・・続きを読む

  • こんな本が描けたらなあ。

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     娘は、リンゴがみどりと赤とあることをこの本で覚えたようです。 おわりのない、いのちのおはなしです。  みどりと、赤と、しろとくろ。 マリさんご夫婦の優れたデザインに魅され、 何度もなんどもペ・・・続きを読む

  • りんごの中の虫

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    『あかいふうせん』の進化系のような作品。 同じく、字の無い絵本で、絵が語ります。 りんごの中の卵が孵り、幼虫になり、さなぎ、蝶になり、 ふたたび、りんごの花の受粉の手伝いをしつつ、りんごに卵を産・・・続きを読む

  • 小さな子もひきつける美しい絵

    鮮やかな色とデザインの美しさに惹かれて手に取った絵本でしたが、読むと自然の営みをシンプルに描いた科学の本でもありました。りんごのなかのたまごが幼虫になり、外に出てまゆを作り、さなぎからちょうになって、・・・続きを読む

  • あるがままの関係

    シンプルで、シンボリックで、意味深くも読める不思議な絵本。 リンゴの中に埋め込められたちょうの卵。 リンゴを食べて、穴をあけて外に出た時は、芋虫だったけれど、成長して、ちょうになったら、またリンゴ・・・続きを読む


あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット