雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

さかい くにゆき

さかい くにゆき

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

いいこで ねんね

いいこで ねんね

作:デヴィッド・エズラ・シュタイン  訳:さかい くにゆき  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年12月  ISBN:9784591129814
また あえたね

また あえたね

作:デヴィッド・エズラ・シュタイン  訳:さかい くにゆき  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年04月30日  ISBN:9784591129197

2件見つかりました

さかい くにゆきさんの作品のみんなの声

  • 静かにお話を聞いてほしいの

    ニワトリのおとうさんとヒヨコのピーヨのお話でした。 パパはご本を読んで寝かせようと思うのですが ピーヨはグリムのお話を、途中で遮って、忠告してしまいます。 何をすれば、あるいはしなかったら、こわ・・・続きを読む

  • 春と再会したよろこび

    ラフなタッチの絵なのですが、動きがあって、 雰囲気がよくでている感じが好きです。 はじめて冬を迎えるくまは、 秋になって、葉っぱが色づき、落ち始めると 病気になったのだと心配になりだします。・・・続きを読む

  • おもしろすぎる!

    にわとりのピーヨは、そろそろおやすみの時間です。 パパがお話を読んでくれたら、いい子でねんねするというのですが、静かに最後まできいてねんねするんだよというパパの言葉を、ピーヨは守ってくれるでしょうか・・・続きを読む

  • 季節の巡りと命の巡り

    生まれて初めて落ち葉を見て、心配になったこぐま。一生懸命枝に戻してあげようとするけれどうまくいきません。 やがて冬になって眠くなるこぐまが、冬眠から目を覚ますと・・・「またあえたね」という表紙のシー・・・続きを読む

  • こぐまの優しい気持ち

     毎朝のウォーキングが日課になりつつあります。暑い夏が終わり、秋になり、足元に、どんぐりや落ち葉が見られるようになりました。この絵本は、このような季節から始まります。  こぐまのまわりに、葉っぱ・・・続きを読む


おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット