だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

斉藤 美春(さいとうみはる)

斉藤 美春(さいとうみはる)

埼玉県川越市生まれ、在住。武蔵野音楽大学音楽教育学部卒。音楽雑誌の編集、社内カメラマンを経て、1993年フリーランスのカメラマンとして独立。以来、現在に至る。

主な仕事は、国内外のミュージシャンのライブ撮影。人物のポートレートに加え、近年は、いぬ・ねこなどの動物の撮影も多く、雑誌webなど多岐にわたる。

2002年、和泉元彌氏写真集「pulse・鼓動」の撮影を担当。2011年、電子書籍「麗しき女性バーテンダーたち」(毎日新聞)で全国の女性バーテンダー約60人の撮り下し。

自身が在住の川越では、国指定重要無形民俗文化財の「川越まつり」の撮影を行う傍ら、町中の「ソコにあったモノ」の終わりと「コレカラ生まれるモノ」の放つエネルギーに魅了され写真を撮り続けている。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ぼくの手 わたしの手

ぼくの手 わたしの手

作:中川 ひろたか  写真:斉藤 美春  出版社:保育社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2013年07月20日  ISBN:9784586085248
  ためしよみ  全ページためしよみ

1件見つかりました

斉藤 美春(さいとうみはる)さんの作品のみんなの声

  • 色々な手

    このお話は色々な動きから見た色々な手を白黒写真で紹介してある絵本でした。普段何気なく使っている私たちの手を改めてみてみるとなんかいつもと違った感じに見えて新鮮でした。白黒なのも手が目立つ感じになってい・・・続きを読む

  • キュンとなる写真絵本!

    中川ひろたかさんの「たべものたべたら」「あしってエラい!」を読んでよかったので,こちらの「ぼくの手わたしの手」も読んでいました。 書かれた文章は実にシンプルな写真絵本です。 文章のシンプルさが写真・・・続きを読む

  • いろんな手がでてきます。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘が図書館から借りて来ました。 影絵をする手、ぬいものをする手、 かんな削りの手、 いろーんな手が出てきます。 娘の手は、まだ手の甲にえくぼがあって、 とっても可愛い。 そん・・・続きを読む

  • じっくり味わえる写真絵本です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    「すごいぞ!ぼくらのからだ」シリーズの1冊で、こちらは白黒の写真絵本になっています。 とってもわかりやすくて、素敵な作品でした。 写真で表現されていることが大きいので、文はものすごく簡潔で少ないで・・・続きを読む

  • 手のちから

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    小さいころから当たり前に操っていた「手」。 そんな身近な「手」に注目した絵本です。 あそぶ手 つかう手等々・・・ 手はいろんなことをしているんだなぁと同時に なんでもできるんだなぁという自分・・・続きを読む


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット