ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

中野 完二

中野 完二

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

へびのクリクター

へびのクリクター

作・絵:トミー・ウンゲラー  訳:中野 完二  出版社:文化出版局  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1974年03月  ISBN:9784579400997

1件見つかりました

中野 完二さんの作品のみんなの声

  • 絵が可愛い

    ヘビが苦手な私が、まさかヘビの絵本を見て「可愛い」と思うなんて! それくらいこの絵本は、絵がオシャレで可愛いです。 クリクターが入っていた丸い箱、ボドさんのおうちのインテリア、クリクターの長ーいベ・・・続きを読む

  • 素敵なプレゼント

    このお話は、ボドさんのもとにブラジルに住んでいるボドさんの息子さんからヘビが送られてきたお話でした。最初こそボドさんは驚いていましたが、子のヘビとの生活を満喫している様子がとっても素敵に描かれていまし・・・続きを読む

  • へびのクリクターはブラジルではちゅうるい学者の息子からのプレゼント 始は驚きましたが・・・・毒蛇でないとわかると ペットとしてかわいがるのです どんどんおおきくなってベットの長いこと冬にはセーター・・・続きを読む

  • へびは苦手ですが

    へびが苦手なので、ずっと読まなかったのですが、やっと読んでみました。 結論、クリクターなら、だいじょうぶです! かしこく、心優しく、上品なクリクター。冬は、手編みのニットもきています。しかも、ラス・・・続きを読む

  • 賢くて親切

    この絵本を読んだ娘が「トミー・ウンゲラーの絵本なんだ。面白いと思った!」とうれしそうに言っていました。トミー・ウンゲラーの作品は『すてきな三にんぐみ』や『ゼラルダと人喰い鬼』など、大好きな絵本ばかりで・・・続きを読む


世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット