おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

清水 逹也

清水 逹也

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

火くいばあ

火くいばあ

文:清水 逹也  絵:福田 庄助  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1981年11月  ISBN:9784591005415

1件見つかりました

清水 逹也さんの作品のみんなの声

  • 昔話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    昔話。 初めて読むお話でした。 火を喰うという火くいばあ。ある夜、かよのほったて小屋に現れて…!? 母のない子と子のない母…。 タイトル的にこわい話かと思っていましたが、切ないですね。 絵も・・・続きを読む

  • とても哀愁のある物語です。 山奥の村で母を亡くした貧しいかよと、火の気を求めて駆け回る火くいばあの心の通いあいが、切なく響いてきました。 山火事で娘を失ない、火くいばあとなってしまった母親と、かよ・・・続きを読む


『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット