ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

シャーロット・ヴォーグ(しゃーろっとぼーぐ)

シャーロット・ヴォーグ(しゃーろっとぼーぐ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

でんしゃがくるよ!

でんしゃがくるよ!

作・絵:シャーロット・ヴォーグ  訳:竹下 文子  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1998年08月  ISBN:9784032014600

1件見つかりました

シャーロット・ヴォーグ(しゃーろっとぼーぐ)さんの作品のみんなの声

  • まさに我が家と同じです。

    電車好きの息子が2歳〜3歳のころ、繰り返し読みました。 電車が大好きで、電車が来るのを橋の上で待っている男の子のワクワク感が詰まったお話です。 子どもの語り口のような文章と、やさしい挿絵が素敵です・・・続きを読む

  • 素敵な家族

    土曜日に子どもたちがおとうさんと一緒に自転車に出かけるのは、線路にかかる歩道橋。その上にみんなで立って、その下を電車が通るのを待つのです。 ウチの近くにも、電車が通るのが見える場所があって、そこを通・・・続きを読む

  • 陸橋で下を走る電車を

    3歳1ヶ月の乗り物好きの息子に図書館で借りました。 陸橋にのぼって、下を走る電車を見る話。 電車好きのお子さんのいる家庭ですと、 よくこんな風にして電車を見るかと思います。 そのときの様子・・・続きを読む

  • ドキドキ

    電車が大好きな息子に図書館で借りてきました。 家族で電車を見に行きます。 その場所はとってもドキドキして ワクワクする秘密の場所 みんなが帰ってしまった後も また次の電車を待ってしま・・・続きを読む

  • 橋の上から

    橋の上からやってくる電車を眺める。 私と息子の原風景のような世界です。 橋の上から見下ろす電車は、足元を吹き抜けていく風のようで、去っていく電車も夢のようで、まだ歩き始めた息子の大好きな光景でした・・・続きを読む


山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット