虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

やまわき ゆりこ

やまわき ゆりこ

1941年東京生まれ。上智大学フランス語科卒業。旧姓大村百合子。高校三年の時より童話の挿絵や絵本の仕事を多くてがけ、明るく楽しい絵で子どもたちの心を魅了している。主な作品に、実姉中川李枝子氏とのコンビで「いやいやえん」「かえるのエルタ」「おひさまはらっぱ」「ぐりとぐら」シリーズ、「なぞなぞえほん」「くまさん くまさん」、自作絵本に「そらをとんだけいこのあやとり」「やまわきゆりこのあかちゃん日記」「やまわきゆりこのデイブック」などがある。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

117件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

表示

  • サムとぶらぶら またまたおめでたこぶた
  • はじまりは愛着から 人を信じ、自分を信じる子どもに
  • おめでたこぶた その3 サムのおしごと
  • ねこどけい
  • いちくん にいくん さんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 1>
  • うさぎのにんじん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 5>
  • みかん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 9>
  • 狐物語
  • てんじつきさわるえほん ぐりとぐら
  • 【ミニトートバッグ付き50周年限定セット】 ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本
  • おかし
  • おめでたこぶた その2 サム、風をつかまえる
  • 角川つばさ文庫 25の小さなおはなし
  • わたしの読書ノート
  • おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話
  • 木いちごの王さま
  • 完 子どもへのまなざし
  • あかいぼうし
  • おかし
  • ぐりとぐらの しりとりうた
  • ぐりとぐらの おまじない
  • ぐりとぐらの しりとりうたとおまじないセット
  • ペトロニーユと120ぴきのこどもたち
  • ねこどけい
  • ぐりとぐらのあいうえおと1・2・3(2点セット)

117件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

やまわき ゆりこさんの作品のみんなの声

  • おはよう♪

    ずっと気になっていた絵本。図書館で借りて0歳の息子に読みました。お日さまが朝起きて、顔を洗ったり、歯を磨いたり…最後は目もぱっちり開いて楽しい1日が始まりそうな予感★山脇さんの優しい絵も癒されます(*・・・続きを読む

  • 可愛い!

    誕生日にいただきました。 とても可愛い絵本です。 大判で、ぐりとぐらの世界の四季に癒されます。 娘もよく本棚からもってきては、広げて見ているので、小さな子も好きな絵のタッチなんだと思います。 ・・・続きを読む

  • 大人として読んでおきたい

    乳幼児向けの児童書「子どもへのまなざし」の続編です。 山脇百合子さんのイラストにもほっとさせられますね。 こちらの続編には、しょうがいのことも書かれています。 それぞれ個性のある子供達がいるのが・・・続きを読む

  • 自分が最初に読んだ「本」

    母である私が子どもの頃、最初にひとりで読んだ「本」です。小1の春だったかな。等身大の園児が主人公で、自分の生活を投影しながら一気読みしたことを今でも覚えています。この本を読んで以降、一気に文字の世界に・・・続きを読む

  • 有名ですよね。

    有名な児童書ですよね! 山脇百合子さんのイラストにもほっとさせられます。 我が家は両家も遠く主人の帰りも遅く、ワンオペ育児の時期がちょうど乳幼児期だったので、母親の私も正直あまり心の余裕なくいまし・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット