宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

カロリーヌ・ペリシェ(かろりーぬぺりしぇ)

カロリーヌ・ペリシェ(かろりーぬぺりしぇ)

パリ在住。出版社と、若者向けの新聞社数年勤務ののち、ヴィルジニー・アラジディとふたりで共同執筆などをしている。
現在は出版社のシリーズなどを企画し、50冊以上の絵本を手がける。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おやすみなさい

おやすみなさい

文:ヴィルジニー・アラジディ カロリーヌ・ペリシェ  絵:エマニュエル・チュクリエール  訳:カヒミ カリィ  出版社:アノニマ・スタジオ  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2014年06月13日  ISBN:9784877587253
  ためしよみ  全ページためしよみ

1件見つかりました

カロリーヌ・ペリシェ(かろりーぬぺりしぇ)さんの作品のみんなの声

  • 寝る前の習慣に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    声をひそめて読みたくなる、静かな夜のお話です。眠りの導入にぴったりで、し〜と言いながら、読んでいる方もそのまま眠ってしまいそうになります。 寝る前にいつも読んでいたら、すっと寝るという生活習慣をつけ・・・続きを読む

  • おあやすみ絵本

    ”おやすみなさい”と検索に入れたら、たくさんの絵本がでてきます。 それほど、おやすみ絵本は、たくさん、出版されているのですね。 こちらも、その1冊。 表紙の絵が美しかったので、気になって、全・・・続きを読む

  • おつきさま

    だんだん深まっていく夜。ねむりにつこうとしている、動物の親子たち。 そこで、親から子へ語りかけられることばは、あたたかくて、愛情がいっぱい。心地よいねむりにみちびいてくれるような絵本です。 森の夜・・・続きを読む

  • 極上の語りかけ

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    夜、おやすみの時間にリスのお母さんが子どもに語りかけます。 夜の情景、子どもへの愛情、そして「おやすみなさい」。 深い夜の情景に、生き物たちの姿が蛍光色で浮かび上がります。 五感が研ぎ澄まされま・・・続きを読む

  • 静か。

    とても静かな夜の雰囲気が味わい深いです。お母さんが語り掛けることばも愛情にあふれていて、おやすみ前に静かに読んであげるのにぴったりな絵本だと思います。子どもが小さい今だからこそ、寄り添って寝る温かい時・・・続きを読む


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット