しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まさき るりこ

まさき るりこ

1937年、長崎市に生まれる。慶応義塾大学図書館学科卒業後、ボストンのシモンズ・カレッジの大学院で図書館学を学ぶ。その後、ニューヨーク公共図書館児童室に勤務。1968年、神戸市に「鴨の子文庫」を開いて現在に至る。兵庫県子どもの図書館研究会会員。訳書に、エッツ『もりのなか』(福音館書店)、マリノ『くんちゃん」シリーズ(ペンギン社)、ジオン『あっ おちてくる ふってくる』(あすなろ書房)、『詩集 孔雀のパイ』(瑞雲舎)、共訳に『ストーリーテラーへの道』(日本図書館協会)、『つばさの贈り物』(京都修学社)等など多数。

関連する著者

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

40件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

まさき るりこさんの作品のみんなの声

  • わらうと言うこと

    もりのなかの続きのようです。 やくそくどおり、またあえたのですね。 今度は、どうぶつたちのうでくらべのおてつだい。 輪になってお行儀よく、見物をしているどうぶつたちがかわいいです。 よろしい ・・・続きを読む

  • 豊かな言葉のイメージ

    詩人の言葉を朗読していると、自分の中も豊かになっていく気がします。 ウォルター・デ・ラ・メア の詩も、イメージが心のなかに広がっていくのが心地いいです。アーディゾー二の絵が、その世界感にピッタリで・・・続きを読む

  • 猫とカメ

    声のない、静かななかで起こる、猫とカメの緊迫のできごとです。 静かななかに相応しく、絵本の場面も固定アングルからで、色もシンプルです。読み手も、この緊迫の出来事を、固唾をのんで、見守る、面白さがあり・・・続きを読む

  • 一緒に行進をした気分

    なんて楽しい散歩だったのでしょう。 みんなといっしょのひと時の森の中。 おやつの時間 ハンカチ落とし ロンドン橋 かくれんぼうのさなかに、お父さんがお迎えに来ました。 さんざん探していたのでし・・・続きを読む

  • 外国っぽいお話。

    こぶたのピグリンブランドが市場に行く途中に農場に迷い込み,もう一匹のこぶたと出会うお話です。 この絵本に描かれている市場,日本の子供にはなかなか知り得ないものかも知れません。外国の絵本っぽさを感じま・・・続きを読む


『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット