たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

まさき るりこ

まさき るりこ

1937年、長崎市に生まれる。慶応義塾大学図書館学科卒業後、ボストンのシモンズ・カレッジの大学院で図書館学を学ぶ。その後、ニューヨーク公共図書館児童室に勤務。1968年、神戸市に「鴨の子文庫」を開いて現在に至る。兵庫県子どもの図書館研究会会員。訳書に、エッツ『もりのなか』(福音館書店)、マリノ『くんちゃん」シリーズ(ペンギン社)、ジオン『あっ おちてくる ふってくる』(あすなろ書房)、『詩集 孔雀のパイ』(瑞雲舎)、共訳に『ストーリーテラーへの道』(日本図書館協会)、『つばさの贈り物』(京都修学社)等など多数。

関連する著者

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

40件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

まさき るりこさんの作品のみんなの声

  • これは…

    なかなか深い絵本だと思います。 子どもが一人、森の中へ散歩をしに行くところから始まり、動物たちがあとから着いてくる、と簡単に話せばそんなお話です。 しかし、そんな単純なものじゃないんです。言葉・・・続きを読む

  • 穴あきのしかけ絵本

    赤い靴下に開いた”穴”が主人公の絵本です。”穴あきの仕掛け絵本”も面白いです。初めは、靴下にあいただけだった小さな”あな”が、外に飛び出して旅をします。途中に出あったドーナツ、カエル、ツバメ、ヒツジと・・・続きを読む

  • 小さな命と共に成長していく。

    ウイリアムが遊んでいると迷子の子猫がついてきて,ウイリアムは子猫を飼いたくなります。 家族と相談して警察署に行ってみると,迷子の子猫の届けが 3つも出ています。そして届け主たちはみんな子猫を必要と・・・続きを読む

  • ベンジー毛布から卒業

    赤ちゃんの時から一時も離さなかったベンジーの毛布ですが、毛布を卒業するまでの成長過程をとても丁寧に描いています。ぼろきれのようになっても手離さなかった毛布を赤ちゃんのこねこにあげる優しいベンジーに・・・続きを読む

  • 主役は「穴」!

    • molanさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、男の子3歳

    タイトルと表紙だけではどんな話なのかピンときませんでしたが、「あな」とはつまり「穴」のことで、なんと「穴」が主人公のお話でした。 くつしたの「穴」が旅に出て、色んな仲間と出会う…なんて自由な発想でし・・・続きを読む


「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット