おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
おめでたーい「おふくさん」、読んだらにこにこになりますよ!

宝井 琴調(たからいきんちょう)

宝井 琴調(たからいきんちょう)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

徂徠どうふ

徂徠どうふ

文:宝井 琴調  絵:ささめや ゆき  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2018年11月07日  ISBN:9784834084351
子どもつなひき騒動

子どもつなひき騒動

文:宝井 琴調  絵:ささめや ゆき  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2017年06月15日  ISBN:9784834083415
三方一両損

三方一両損

文:宝井 琴調  絵:ささめや ゆき  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2016年06月10日  ISBN:9784834082654
  ためしよみ

3件見つかりました

宝井 琴調(たからいきんちょう)さんの作品のみんなの声

  • 恩返しに感動しました

    とうふやの七兵衛のように働き者で情け深くて世話好きな者に、幸があって本当によかったと思いました。「七兵衛どののように、ひたいに汗して日々働いている人こそ世の宝だということをわすれぬようにな。」当たり前・・・続きを読む

  • 大岡越前の裁き

    江戸の町人は、裏表がなくさっぱりした気性で、その上気が短い左官職人の金太郎と、畳職人の吉五郎の意地のはりあいを大岡越前守が裁いた一席に、「う〜〜ん」と、感心しっぱなしの私でした。お金よりも自分の意地に・・・続きを読む

  • 以外にハマる

    江戸時代のしゃべり口が難しいですが1、2回読むと慣れて読むのが楽しくなりました。子供たちは不思議なしゃべり口に聞き入ってくれます。時代劇なんて見ないですから絵本で時代劇を見ているような気分にされてくれ・・・続きを読む

  • 名奉行 大岡越前守忠相

    お花の手をとって、どちらがより強い情愛があるか自分のほうにひきよせて母親の愛情を試した名奉行大岡越前守忠相の「綱引騒動」にさすがだなあと感心しました。私には、その後のお花がみんなと仲良く暮らせるように・・・続きを読む

  • 心のつなひき

    人情味あるお話です。 離縁した後に子どもの産まれた元女房と、子どもに恵まれぬ新女房の間で、心のつなひき。 若狭屋甚兵衛も罪作りですが、大岡越前の名裁きで二人仲良くなっていきます。 こういうことを・・・続きを読む


大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット