貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

宝井 琴調(たからいきんちょう)

宝井 琴調(たからいきんちょう)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

宝井 琴調(たからいきんちょう)さんの作品のみんなの声

  • 心のつなひき

    人情味あるお話です。 離縁した後に子どもの産まれた元女房と、子どもに恵まれぬ新女房の間で、心のつなひき。 若狭屋甚兵衛も罪作りですが、大岡越前の名裁きで二人仲良くなっていきます。 こういうことを・・・続きを読む

  • 江戸っ子の気っぷの良さは良いけれど、何で喧嘩になるのか、子どもたちには難しいかも知れません。 意地の張り合い、我慢大会、最近の子どもたちは、その前に折れてしまう、緊張緩和路線。 意外と苦戦しそうな・・・続きを読む


『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット