もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ドミニク・マルシャン(どみにくまるしゃん)

ドミニク・マルシャン(どみにくまるしゃん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

魔法の夜

魔法の夜

作:ドミニク・マルシャン  絵:アルブレヒト・リスラー  訳:木本 栄  出版社:講談社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2001年  ISBN:9784061892187

1件見つかりました

ドミニク・マルシャン(どみにくまるしゃん)さんの作品のみんなの声

  • おじいさんも犬も素敵!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    後書きの作者《ドミニク・マルシャン》の解説を読んで、改めて物語が一層鮮やかに伝わってきました。 この物語に込めた彼の思いはどれほどだったんだろうと思うと、胸が熱くなります。 イラストはフランス・・・続きを読む

  • 願いは友だち

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    クリスマスの夜、老人は身寄りもなく、雪降る中を歩き続けるのです。 そんな老人についていく白く小さな犬。 いつしか心を通わせた老人と犬は、古小屋に駆け込み、一夜を過ごそうとした時、 不思議なことが・・・続きを読む

  • 文句のつけどころがない完成品

    話を読んでうなり、絵を見てうなり、エピソードを知ってうなり…、この話に関わる物すべてが付け入る隙なく、私を圧倒する作品です。 話: 家のない老人と犬の出会い。犬は魔法使いで、老人の望みをかなえ・・・続きを読む

  • その人の品性が垣間見えてくるようです

     クリスマスの夜のお話しだったんですね。  主人公の老人は実在の人物。  フランスの歌手ドミニク・マルシャン(1989年37歳で没)さんという方が、この老人と出会ったことをきっかけに、20歳の時に・・・続きを読む

  • そばにだれかいるって幸せです

    世の中、とかくクリスマスだって大騒ぎをして、ゲームや高価なおもちゃのプレゼントを買い回ったりしますが、本当はもっと厳かなものなのですよね。考えさせられました。 この本は貧しい老人のお話ですが、と・・・続きを読む


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット