なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

高田 桂子(たかだけいこ)

高田 桂子(たかだけいこ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

こめかくし

こめかくし

作:高田 桂子  絵:杉浦 範茂  出版社:文溪堂  
発行日:2015年01月  ISBN:9784894232891
あしたもきっとチョウ日和

あしたもきっとチョウ日和

作:高田 桂子  絵:亀岡 亜希子  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年04月  ISBN:9784894237575
すがたかえ

すがたかえ

作:高田 桂子  絵:木曽 秀夫  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2011年06月  ISBN:9784580821262
つのかくし

つのかくし

作:高田 桂子  絵:杉浦 範茂  出版社:文溪堂  
発行日:2011年01月  ISBN:9784894232884
かみかくし

かみかくし

文:高田 桂子  絵:杉浦 範茂  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2002年06月  ISBN:9784894232877
一休

一休

作:高田 桂子  絵:大野俊明  出版社:「京の絵本」刊行委員会  本体価格:¥1,800+税  
発行日:1999年  ISBN:9784900708518
うさぎ月

うさぎ月

作:高田 桂子  絵:長 新太  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1996年09月  ISBN:9784894231474
ロベルタのなつやすみ

ロベルタのなつやすみ

作・絵:シルビア・フランシア  訳:高田 桂子  出版社:フレーベル館  本体価格:¥1,165+税  
発行日:1996年  ISBN:9784577016824
ふりむいた友だち

ふりむいた友だち

作:高田 桂子  絵:佐野 洋子  出版社:理論社  本体価格:¥1,262+税  
発行日:1985年05月  ISBN:9784652012246
あれから それから

あれから それから

作:高田 桂子  絵:木曽 秀夫  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1980年  ISBN:9784580811447
やくそく

やくそく

作:高田 桂子  絵:杉浦 範茂  出版社:文研出版  本体価格:¥800+税  
発行日:1979年  ISBN:9784591005262
から から からが・・・

から から からが・・・

作:高田 桂子  絵:木曽 秀夫  出版社:文研出版  本体価格:¥1,300+税  ISBN:9784580813960
フェイス・ペインティング

フェイス・ペインティング

著者:高田 桂子  出版社:大月書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2000年10月  ISBN:9784272611607

13件見つかりました

高田 桂子(たかだけいこ)さんの作品のみんなの声

  • 桜の木の怖さ

    神隠しが桜の木の仕業だったなんて話に驚きました。 桜の花の赤さは、女の子の息吹だったのですね。 正太の執念で桜の木から助け出された千代でしたが、正太の想いもむなしくとなり村に嫁いでいくことに。 ・・・続きを読む

  • ぬさ婆さんの大逆襲

    前作で、たまごのからに閉じこめられて、こじんまりしてしまったぬさ婆さんが、恋患いやら、毒キノコ騒動やら、怪しげな占い師やら、人心を惑わせるあれこれを行って、村を大混乱におとしいれます。 すがたかえと・・・続きを読む

  • はじけた昔話

    つかみ所のない昔話です。 すがたかえというこわい洞穴の不思議さよりも、ゲーム感覚で放り込まれたぬさ婆さんが、とてつもないマトリョーシカ的ガラポンたまごに変身する不気味さを、ブラックに笑い飛ばす所など・・・続きを読む

  • 不思議な抜け穴

    入ったときと出てくるときでは、姿が変わってしまう不思議な穴のすがたかえ。 面白いけれど、出てこなかった女の子は、どこに行ってしまったのか、ちょっぴり怖いお話です。 絵があっけらかんとしているので、・・・続きを読む

  • けやきのしたこと

    山のけやきの下で生きていた赤ん坊の太郎をめぐる数奇な運命は、数々の不幸をもたらして、悲しいお話です。 太郎のそばで死んでいた母親のくだりはなまめかしいので、ちょっとどぎまぎしてしまったのですが、最後・・・続きを読む


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット