すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ワンダ・ガアグ 再話(わんだがあぐ)

ワンダ・ガアグ 再話(わんだがあぐ)

関連する著者

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

11件見つかりました

表示

グリムのむかしばなし 1

グリムのむかしばなし 1

編・絵:ワンダ・ガアグ  訳:松岡 享子  出版社:のら書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2017年07月  ISBN:9784905015321
へんなどうつぶ

へんなどうつぶ

作・絵:ワンダ・ガアグ  訳:渡辺 茂男  出版社:瑞雲舎  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2010年04月  ISBN:9784916016898
  ためしよみ
スニッピーとスナッピー

スニッピーとスナッピー

作・絵:ワンダ・ガアグ  訳:さくま ゆみこ  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1999年3月  ISBN:9784751519745
ワンダ・ガアグ若き日の痛みと輝き −「100まんびきのねこ」の作者が残した日記−

ワンダ・ガアグ若き日の痛みと輝き −「100まんびきのねこ」の作者が残した日記−

作:ワンダ・ガアグ  訳:阿部 公子 茨木 啓子  出版社:こぐま社  本体価格:¥5,000+税  
発行日:1997年07月  ISBN:9784772190299
なんにもないない

なんにもないない

作・絵:ワンダ・ガアグ  訳:村中 李衣  出版社:ブック・グローブ社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1994年  ISBN:9784938624125
ヘンゼルとグレーテル

ヘンゼルとグレーテル

絵・訳:佐々木 マキ  再話:ワンダ・ガアグ  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1993年  ISBN:9784834011708
しらゆきひめと七人の小人たち

しらゆきひめと七人の小人たち

訳:内田 莉莎子  再話:ワンダ・ガアグ ワンダ・ガアグ  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1991年05月  ISBN:9784834004915
すんだことはすんだこと

すんだことはすんだこと

作・絵:ワンダ・ガアグ  訳:佐々木 マキ  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1991年05月  ISBN:9784834005066
岩波の子どもの本 すにっぴいとすなっぴい

岩波の子どもの本 すにっぴいとすなっぴい

文・絵:ワンダ・ガアグ  訳:わたなべ しげお  出版社:岩波書店  本体価格:¥728+税  
発行日:1979年11月  ISBN:9784001151565
へんなどうつぶ

へんなどうつぶ

作・絵:ワンダ・ガアグ  訳:わたなべ しげお  出版社:岩波書店  本体価格:¥728+税  
発行日:1978年  ISBN:9784001151510
100まんびきのねこ

100まんびきのねこ

作・絵:ワンダ・ガアグ  訳:石井 桃子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1961年1月1日  ISBN:9784834000023

11件見つかりました

ワンダ・ガアグ 再話(わんだがあぐ)さんの作品のみんなの声

  • あのガアクが、グリム童話を再話!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    この作品は2巻で編集されています。第1巻にあたるこちらには、 「ヘンゼルとグレーテル」 「ねことねずみがいっしょにくらせば」 「かえるの王子」 「なまくらハインツ」 「やせのリーゼル」 「・・・続きを読む

  • ねこを飼いたいのはいいけれど…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    おじいさんとおばあさんがねこを飼おうとします。 ねこを飼いたいのはいいけれど、このねこの数の多さにはびっくりです。 そしてどのこもかわいいから選べないというのも分かる気がします。でもさすがにこの数・・・続きを読む

  • ブラック

    ねこが100万匹も登場するなんて、ネコ好きにはたまらないお話だな〜なんて呑気に読んでいたら、途中からの展開に驚愕させられます。 スズキコージさんを彷彿とさせるような、ちょっと不気味な絵と、ぞっとする・・・続きを読む

  • 斬新

    表紙のインパクトで、手にとってしまいました。 読み始めると、一気にまかふしぎな雰囲気。仙人みたいな心優しいおじいさんに、あじのある白黒の絵。でてくる言葉も、「どうつぶ」や「じゃむじる」と一風かわって・・・続きを読む

  • いろんな解釈ができる

    • なつえさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳

    長く読み継がれてきている…と知って、図書館で借りてきました。 自分でぱらぱらとめくっていた娘は、黒一色の絵を見てひるんでいました。 怖がりで、『暗い=怖い』と感じる娘の抵抗を取り去ろうと、「ね・・・続きを読む


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット