貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

古山 浩一

古山 浩一

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

美術たんけん隊 天才ピカソのひみつ

美術たんけん隊 天才ピカソのひみつ

作・絵:古山 浩一  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2004年06月  ISBN:9784834005820
クリスマスベア

クリスマスベア

作:C.W.ニコル  絵:古山 浩一  訳:堤 江実  出版社:アートデイズ  本体価格:¥1,333+税  
発行日:2003年11月   ISBN:9784861190186
ありありまあまあ

ありありまあまあ

作・絵:古山 浩一  出版社:福音館書店  
発行日:1996年

3件見つかりました

古山 浩一さんの作品のみんなの声

  • 言葉遊び

    1996年のこどものとも(年中)10月号です。 この本を子どもたちに読み聞かせすると、皆の目の色が変わります。 名前を覚えないといけないのですが、真剣必死に覚えようとする子。 余裕得意げにスラス・・・続きを読む

  • 絵を楽しむ!

    「絵がうまい=本物みたい」 この図式から大きく外れたピカソの絵。 好みも分かれるところでしょう。 実はピカソって、本物みたいな絵も、驚くほどうまい!ス、スゴイ! ピカソの絵に影響を与えた、・・・続きを読む

  • 芸術

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    先日、箱根彫刻の森美術館へ行き、実際にピカソの作品を鑑賞する機会に恵まれました。その後、ちょうど図書館でこの本が目に止まり、借りてみることに。ピカソって、こどもにもわたしにもぴんっと来ませんでしたが、・・・続きを読む

  • 言葉遊びの絵本

    タイトルにある「ありあり」や「まあまあ」は、アリの名前です。 後からいろんな生き物が登場してくるのですが、その名前がまた、 「のーそのそ」「ぴょんぴょん」「ぞーろぞろ」といった、オノマトぺ的な・・・続きを読む

  • 思い出すリズム

    子どもがまだ小さかったころによく読んだ絵本。「ぞろぞろぞろーり、ぞーろぞろ」「ばったばたばた、ぎっちょんぴょん」「おおあまぐもの、あめだよ〜ん、がやってきました」などなど、リズミカルな語り口が楽しかっ・・・続きを読む


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット