だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ウラジーミル・オルロフ(うらじーみるおるろふ)

ウラジーミル・オルロフ(うらじーみるおるろふ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ハリネズミと金貨

ハリネズミと金貨

作:ウラジーミル・オルロフ  絵:ヴァレンチン・オリシヴァング  訳:田中 潔  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2003年11月  ISBN:9784039638106

1件見つかりました

ウラジーミル・オルロフ(うらじーみるおるろふ)さんの作品のみんなの声

  • たいせつなもの

    お金は大事なものだけれど それに代えがたい「心の交流」が描かれています。 金貨で冬ごもりの支度を考えていたハリネズミのおじいさん。 しかし、いろいろな親切を受け 結局、金貨を使わずに、冬ご・・・続きを読む

  • 優しい気持ち

    このお話は、冬籠りの準備をするハリネズミのおじいさんが金貨を拾って冬籠りに必要な物を買おうとするお話でした。でも、他の動物はこのおじいさんにタダで靴やら食べ物やらをあげていました。なので、このハリネズ・・・続きを読む

  • 心あたたまるお話です。お金にかえられないものとは何か、を子供に伝えてくれる絵本です。報いを求めず困っている人に与える、という気持ちが、なんとも今の時代に忘れ去られているような、そんな気持ちにさせられま・・・続きを読む

  • 心温まるお話

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    オリンピックの開催地、ロシアの本を探していたときに出合った一冊です。 ハリネズミさんが金貨を見つけて、自分に必要なものを買おうとするのですが、周囲の友達がタダでそれを与えてくれます。ハリネズミさんの・・・続きを読む

  • ロシアの魅力

    本当に心が温かくなるお話でした。 周りの人みんなで、助け合うこと。 金銭に執着しないこと。 あまりにも素晴らしいお話なので、現実ではありえないのでは?と思うほどでしたが、あとがきを読んでみると、・・・続きを読む


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット