もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

松原裕子

松原裕子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

きゅーはくの絵本6 わたしのはなし

きゅーはくの絵本6 わたしのはなし

作・絵:松原裕子  出版社:フレーベル館  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2008年03月  ISBN:9784577036266
田んぼのきもち

田んぼのきもち

作:森 雅浩  絵:松原裕子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2004年4月  ISBN:9784591080788

2件見つかりました

松原裕子さんの作品のみんなの声

  • 田んぼの独白

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    田んぼ自らが語る田んぼの光景。 なんと、開墾の歴史から始まるので、内容は重厚です。 そして、農業離れの現実に直面し、荒れ放題の田んぼ。 ニュータウンの学習田になる様子は今どきですが、 確かにこ・・・続きを読む

  • 日本の原風景

    田んぼが主人公です 年をかなり重ねている感じに 感じ受けます 時代の流れ 時の流れ 気になるのは 田んぼの近くの 大木の傍らにある お地蔵様のような石です 最初はお花が供えら・・・続きを読む

  • 田んぼに行こう!!

    このお話を読んでいて全くその通りだと思いました!!最近周りには田んぼはあるのですが草だらけで、お米が作られていません。このお話で田んぼの本来の姿を子供に見せられてよかったです。田圃で子ど共たちが楽しそ・・・続きを読む

  • 客観的に見られる田んぼの様子

    4歳10ヶ月の息子に読んでやりました。まだちょっと早いかな?という気持ちもしましたが、私たちの主食であるお米を育てている田んぼを擬人化してその様子を客観的に伝えてくれる絵本です。田んぼがそもそもどうや・・・続きを読む

  • 田んぼ大好き

    田園地帯に住んでいるので(おじさんは兼業農家ですし)、この 絵本の中の田んぼの気持ちがよくわかります。 毎日おいしいごはんを食べて暮らしている日本人ですので、田んぼ は大事にしたいなあって思いま・・・続きを読む


「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット