貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

イ・サンクォン(いさんくぉん)

イ・サンクォン(いさんくぉん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

パパといっしょに

パパといっしょに

作:イ・サンクォン  絵:ハン ビョンホ  訳:おおたけ きよみ  出版社:アートン  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2004年09月  ISBN:9784901006842
うしとトッケビ

うしとトッケビ

作:イ・サンクォン  絵:ハン ビョンホ  訳:おおたけ きよみ  出版社:アートン  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2004年03月  ISBN:9784901006675

2件見つかりました

イ・サンクォン(いさんくぉん)さんの作品のみんなの声

  • 自然とパパと

    小学校の低学年くらいでしょうか? 女の子とパパが、ある秋の日に、近所の山に遊びに行きます。 別に特別でもない、自然の草や木や実、石や岩から、遊びを見つけ出して、一緒になって、楽しみます。 ・・・続きを読む

  • ユーモラスな昔話

    トッケビという韓国のオバケを知らないのですが、絵といい物語といい、とてもユーモラスで律儀な存在に感じました。 傷ついたトッケビを牛のお腹にかくまったトルセは、牛の力を強くしてもらったお陰で、仕事に精・・・続きを読む

  • おはなしに引き込まれました

    「トッケビ」という不思議な言葉に惹かれて手に取りました。トッケビとは韓国のおばけで、鬼や小さな悪魔のような感じのものでした。 ある雪の日、トルセが牛を連れて帰る途中、術を使うのに必要なしっぽをかまれ・・・続きを読む

  • 韓国のウルには、中心部に山があるとのことですが、山に登って街並みが見下ろせるような場所があると、なんだか開放的で良いですね。 お父さんと娘がその山を登っていきます。 描かれている山がとても自然いっ・・・続きを読む

  • 相手を信じる

    相手が困っている時には、たとえお化けの子供でも可哀そうに思って大切な牛のお腹の中を貸してあげるトルセにお人よしを感じました。財産を丸ごと投げ出して買った牛をとても大切にして可愛がっているし、親も親戚も・・・続きを読む


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット