モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

稲村哲也 再話

稲村哲也 再話

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

しろいむすめマニ

しろいむすめマニ

再話:稲村 哲也  絵:アントニオ・ポテイロ  出版社:福音館書店  本体価格:¥800+税  
発行日:1997年  ISBN:9784834014488
マリアとコンドル

マリアとコンドル

絵:ハイメ・ロサン ヘオルヒーナ・デ・ロサン  再話:稲村 哲也  出版社:福音館書店  本体価格:¥800+税  
発行日:1997年  ISBN:9784834014471

2件見つかりました

稲村哲也 再話さんの作品のみんなの声

  • コンドルが悪者?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    ペルーの民話です。 アンデスの草原に住むマリアは、若者の姿に化けたコンドルにさらわれます。 高い山のがけで途方に暮れるマリアですが、 ある日秘策を見つけますが、コンドルも用心深く、うまくいきませ・・・続きを読む

  • コンドルは悪者?

    コンドルは神さま的な存在かと勝手に思っていたので、この物語にはびっくりしました。 人間に化けた時のコンドルと、姿を現したコンドルの落差がとても印象的です。 コンドルって肉食ですもんね。 無事に帰・・・続きを読む

  • なんで「しろいむすめ」だったんだろう。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    なぜ「しろいむすめ」が生まれてきたのか、なぜ、「しろいむすめ」が神聖なもののように扱われる民話が生まれたのか、物語の内容うんぬんよりも、そこのところが気になってしまいました。 だって、南アメリカの色・・・続きを読む

  • コンドルは(腹)黒いヤツでした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    西洋では、鳥の姿をした若者が、主人公の娘とであった場合、たいていが元は王子様か何かで、悪い魔法使いに姿を変えられている。 というパターンが多いんです。 最近、その手のヨーロッパの昔話ばかり読んでき・・・続きを読む

  • なんだか消化不良

    アマゾンの植物「マニオカ」にまつわる話。 現地の人にとっては貴重な食べ物に違いないことはこの絵本からよくわかります。 ただ、話にはついていけない。 みんなと違う色で生まれて、あっという間に育って・・・続きを読む


風変りで美しい表現方法がたくさん!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット