キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

アンナ・ベングトソン(あんなべんぐとそん)

アンナ・ベングトソン(あんなべんぐとそん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

とりが ないてるよ

とりが ないてるよ

文:ヨアル・ティーベリ  絵:アンナ・ベングトソン  訳:オスターグレン 晴子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2014年03月03日  ISBN:9784834027372
ママはびようしさん

ママはびようしさん

作:アンナ・ベングトソン  訳:オスターグレン 晴子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2013年06月10日  ISBN:9784834027389
たっぷどこへいく

たっぷどこへいく

作・絵:アンナ・ベングトソン  訳:オスターグレン 晴子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2005年06月  ISBN:9784834021035

4件見つかりました

アンナ・ベングトソン(あんなべんぐとそん)さんの作品のみんなの声

  • 実際に聞いてみたい

    たくさんの種類の鳥が登場して、鳴きます。 その種類は、私たちの日常生活では、その名前を聞きなれない、あまり馴染みのない鳥も多いです。 たとえば、アオガラ、マダラヒタキ、ヨーロッパアオゲラ、などなど・・・続きを読む

  • ちゅんちゅ

    孫たちに、すずめのことをいつも「ちゅんちゅ」と教えている私なので、孫たちには新鮮に感じるかなと思いながら読みました。孫たちが、泣いている時にいつも窓際に孫を抱いて行って「ちゅんちゅいるかなあ?」と呼び・・・続きを読む

  • 子どもは気に入ったみたいですが

    三歳の娘が自分から「読みたい」と選んできた本です。 絵がカラフルでおもちゃのアヒルが可愛いからか、見ていて楽しいらしく 結構気に入っていました。冒頭の、アヒルが大量生産される工場の場面が 特に好・・・続きを読む

  • 新しい切り口!

    娘が鳥好きなので、鳥の本は結構見てきましたが、鳴き声のみに焦点が当てられているものは初めてかもしれません。 大差ないと思っていた鳥の鳴き声ですが、こうしてカタカナでみると、それぞれですね〜。 ・・・続きを読む

  • 気になるものだったので!

    5歳幼稚園年中さんの娘が図書館で手に取ってきました。 我が家の娘にとっては「びようしさん」とはちょっと気になる存在なのです。 なぜなら娘のおばあちゃん(私の母)は自分のお店を持つ美容師なのです。・・・続きを読む


温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット