もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

イェン・シュニュィ(いぇんしゅにゅぃ)

イェン・シュニュィ(いぇんしゅにゅぃ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

アティと森のともだち

アティと森のともだち

作:イェン・シュニュィ  絵:チャン・ヨウラン  訳:中 由美子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年01月  ISBN:9784265068135

1件見つかりました

イェン・シュニュィ(いぇんしゅにゅぃ)さんの作品のみんなの声

  • 満月の桜祭り

    表紙の絵の美しさに惹かれて選びました。 台湾のツォウ族の森とともに生きる考えや暮らしをファンタジックに画 いたということにも興味深々です。 アティの涙が金色に輝いている絵にはあまりに・・・続きを読む

  • 精緻が絵は必見

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    台湾の絵本。 何と言っても、チャン・ヨウランが描いた精緻な絵が秀逸です。 誰しもが、絵に惹き込まれてしまうこと間違いなしと言える出来栄えだと思います。 それもそのはず、何と、チャン・ヨウランは、・・・続きを読む

  • 絵のパワーがすごい!!

    アティは、アリ山の森の奥深くで、亡きおばあちゃんの「とくべつ」なともだちと出会うことになる そこでアティは、この森に春がやってこないのは「さくらの精」が病気であり それを治すには「ぎんいろにかがや・・・続きを読む

  • 幻想的な森で

    おばあちゃんがアティに話してくれた、アリ山の「まんげつのさくらまつり」。一緒に行こうと言っていたのに、おばあちゃんは亡くなってしまいました。アティがお父さんとアリ山に初めて行ったその夜、おばあちゃんか・・・続きを読む

  • 台湾ツォウ族の自然観

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    入念なフィールド調査に基づく絵本だそうです。 台湾ツォウ族の森と共に生きる考え方や旺盛な生命力・・・。 亡くなったおばあちゃんの言葉と桜の花びらを頼りに アティはアリ山に向かいます。 大きな桜・・・続きを読む


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット