なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

祭の晩

祭の晩

作:宮沢 賢治  絵:玉井 司  出版社:リブロポート  本体価格:¥980+税  
発行日:1985年06月  ISBN:9784845701919
ギ・ギ・ギ

ギ・ギ・ギ

作・絵:玉井 司  出版社:リブロポート  本体価格:¥980+税  
発行日:1984年  ISBN:9784845701407

2件見つかりました

玉井 司さんの作品のみんなの声

  • 白黒絵本です

    ちょっと絵が怖い気もします。 なんか奥が深いというか 難しい気もしました。 小さい子には向いてないと 思います。 最後のくじらを 北と南の島が取り合っています。 ・・・続きを読む

  • テレビ絵本

    テレビ絵本で見ました。 白黒の絵がとても印象的です。 内容は難しく、大きいお子さんでないと理解は難しいと思います。 題名からでは、内容は全く想像つきません。 1歳の子供は、まったく興味を持ちま・・・続きを読む

  • 白黒

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    3歳児には早かったようです。聞いてはいましたが、たぶんお話は理解できていないと思います。 白黒でシンプルなのですが、よかったです。 北の島の人と南の島の人が鯨を取り合って争いが起こります。それを見・・・続きを読む

  • 白黒の迫力

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳、

    学校の図書整理で見つけました。 白黒の表紙にとても惹かれました。そして題名もギギギ これは面白い本だろうという予感が・・(笑) 南の人と北の人と雲の仙人が出てきます。 シュールな話なのかと・・・続きを読む

  • 亮二の優しさ 山男の優しさ

    宮沢賢治は いろんなお話を私たちに残してくれました。 祭の晩の 話は、初めて読みました。 山の神の秋の祭りの晩のおはなしです。   亮二は十五銭もらって 祭に行きました  十五銭  こんな・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット