くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

吉沢葉子・再話

吉沢葉子・再話

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おおぐいひょうたん

おおぐいひょうたん

絵:斎藤 隆夫  再話:吉沢 葉子  出版社:福音館書店  本体価格:¥800+税  
発行日:2005年09月  ISBN:9784834021158

1件見つかりました

吉沢葉子・再話さんの作品のみんなの声

  • 怖い…けど楽しい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    6歳の男の子「怖い…」 5歳の女の子「おもしろ〜い!」 反応が大きく分かれました。 ひょうたんが、ひつじ、牛、たくだ、がぶがぶ飲み込んでいく姿は確かに恐怖そのもの。「にくだ、もっととにかく肉がく・・・続きを読む

  • 北アフリカの民話って読んだの初めて

    こわいです(笑) 北アフリカの民話って読んだの初めてだと思います。 きっと教訓があるのでしょう。 ひょうたんのふりをした、大食いひょうたんと言う化け物なんですよね。 子どもがほしくなるような、・・・続きを読む

  • 人食いひょうたん

    このお話は、見た目はとってもかわいいけど人や動物をバクバク食べてしまうひょうたんのお話でした。見た目につられて男の子がこのひょうたんを持ってきてしまったのが始まりで、男の子はこのひょうたんに追われてい・・・続きを読む

  • こわいところはあるけれど

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子17歳、男の子13歳

    小学三年生のクラスの読み聞かせに使わせていただきました。 西アフリカの昔話ということで、人々の衣装や住んでいる土地のようす、住居など、絵でえがかれているものすべてに興味がいってしまいます。 そ・・・続きを読む

  • 肉が食いたい!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    西アフリカの昔話。 フライラは、お母さんと一緒に畑仕事の帰途、草むらに小さなひょうたんを見つけるのです。 すっかり魅せられたフライラは、お母さんに頼んで取ってもらうと、 そのひょうたんは勝手に転・・・続きを読む


お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに

全ページためしよみ
年齢別絵本セット