ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

マーガレット・ベミスター 再話(まーがれっとべみすたー)

マーガレット・ベミスター 再話(まーがれっとべみすたー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ほしのむすめたち

ほしのむすめたち

絵・訳:羽根節子  再話:マーガレット・ベミスター  出版社:福音館書店  本体価格:¥800+税  
発行日:2005年09月  ISBN:9784834021257

1件見つかりました

マーガレット・ベミスター 再話(まーがれっとべみすたー)さんの作品のみんなの声

  • 親子

    やっぱり親子は離れ離れに暮らすのは辛いのだと思いました。 ウォーピーの星の娘を思う気持ちは本物ですが、違う世界で育った娘の 家族を思う気持ちにも切なくなりました。 ウォーピーの諦めな・・・続きを読む

  • 無理やり捕まえるのはどうかと思う

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    羽衣伝説などもそうですが、どうして男の人は、美しい女の人を実力行使で無理やり捕まえてしまうのでしょう。 この手の話は、どうもそういうことに腹が立ってしまい、話の美しさなどまで気がまわらないのです。落・・・続きを読む

  • カナダ・インディアンの昔話

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    ウォーピー青年が森で出会った不思議な娘。 なんと空から小枝で編んだかごに乗って降りてきた娘達のひとりでした。 やがて二人には息子が生まれますが、星の国が恋しくなった娘は・・。 天と地を行き来する・・・続きを読む


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット