貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

高野けい子

高野けい子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

りすのあかちゃん

りすのあかちゃん

作:高野けい子  絵:花房 葉子  出版社:福音館書店  本体価格:¥362+税  
発行日:2005年09

1件見つかりました

高野けい子さんの作品のみんなの声

  • 内容は小学生向きかな

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    4歳と2歳の子供たちに読み聞かせました。 絵が可愛くて、子供たちは楽しんでくれましたが、 内容は100%理解していないかも。 伝言ゲームのようになっているので、前ページの内容を覚えて次のページに・・・続きを読む

  • おかあさんにそっくり

    やっぱり、自分の目で見たのと人から聞いたのとでは確認がないから 伝わるのも違ってしまうことなんだと思いました。 最初の言葉は覚えていて合っているのに、途中で間違って伝わってしま うこ・・・続きを読む

  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。自然界にある心地よい色で作品を表現しているのがセンスがあって良いと思いました。とても上手にグラデーションを配置しているのも素敵でした。赤ちゃんの誕生で周り・・・続きを読む

  • 赤ちゃんのイメージ

    子どもの想像力をフルに使って、りすの赤ちゃんのイメージを次々と思い描いていくストーリーに、娘もわくわく。そこに、伝言ゲームの面白さもプラスされています。娘は、一回一回「ちがうよね〜!」と言いながら、ち・・・続きを読む

  • ちがうよ。

    正に!伝言ゲームです(笑) 今度はどこが変わってしまうのか、子供だけでなくこちらまでドキドキ。 なぜか、みんなほんの少し自分に似せて伝えてしまっている所がとても微笑ましかったです。 もり・・・続きを読む


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット