だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

小沢 俊夫

小沢 俊夫

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

赤いおおかみ

赤いおおかみ

作・絵:フリードリッヒ カール ヴェヒター  訳:小沢 俊夫  出版社:古今社  本体価格:¥2,300+税  
発行日:2001年  ISBN:9784907689193
日本の昔話(全五巻)セット

日本の昔話(全五巻)セット

作:小沢 俊夫  絵:赤羽 末吉  出版社:福音館書店  本体価格:¥11,000+税  
発行日:1995年11月  ISBN:9784834033151
ハーメルンのふえふき

ハーメルンのふえふき

絵:アンネゲルト・フックスフーバー  訳:小沢 俊夫  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1985年12月  ISBN:9784034251904

3件見つかりました

小沢 俊夫さんの作品のみんなの声

  • 生きものの一つの生き方

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    タイトルが気になって図書館で借りてきました。 読んでみたら自分が想像してたものとは全然違っていました。 一種族の生きもの(犬やオオカミ系)の、凛とした生き方を丁寧に描いた作品ではないかと思います。・・・続きを読む

  • 泣けます

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    赤いおおかみ 何のことだろうと思って読み始めました。 それは、赤毛の犬のことだったのです。 赤いおおかみは、普通にお母さんと兄弟と一緒に暮らしていたのに、突然独りぼっちになり、オオカミに拾われ・・・続きを読む

  • 話を楽しむ絵本かな?

    700年前に、ドイツのハーメルンに起きた130人もの子どもたちの失踪を題材に語り継がれてきた伝説の「ハーメルンの笛吹き」。 ドイツの児童文学者バルトスヘプナーの再話を短縮した作品だそうです。 「ハ・・・続きを読む

  • 文が簡潔で、絵も楽しいものがありました

     いつか息子にと思い、さがしていました。  文が簡潔で、絵も楽しいものがありました。  北ドイツの街で約700年前に起こった、130人の子どもが姿を消した伝説です。  この絵本の原書は、ドイツの・・・続きを読む

  • 深い味わい

    赤木かん子さんが、絵本でも読み応えがあると紹介していらしたので読んでみました。 馬車から転がり落ちたことで犬の運命が変わります。 「赤いおおかみ」とあったので、どんなおおかみかと思ったら、・・・続きを読む


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット