十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ルース・バンダー・ジー(るーすばんだーじー)

ルース・バンダー・ジー(るーすばんだーじー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

エリカ 奇跡のいのち

エリカ 奇跡のいのち

作:ルース・バンダー・ジー  絵:ロベルト・インノチェンティ  訳:柳田邦男  出版社:講談社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2004年  ISBN:9784062124850

1件見つかりました

ルース・バンダー・ジー(るーすばんだーじー)さんの作品のみんなの声

  • おもい

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     この絵本は、この評価の範疇には収まらない。いのちを、それも人のいのちを、一冊の絵本の評価をもってどうはかれと言うのか。  人間は残酷である。優しい顔を持ちながら、二面性は拭えない。歴史に刻まれた事・・・続きを読む

  • 生き残る確率

    第2次大戦中のユダヤ人虐殺の悲劇。 そんな中、走る列車から外へ投げられたため難を逃れた赤ちゃんがいたと言う実話です。 お話は、成長したその赤ちゃんが自分の物語を著者に話す形で進みます。 自分たち・・・続きを読む

  • 列車から投げ出された赤ん坊

    エリカというユダヤ人のお話。戦争の時代の話なので、ちょっと悲惨ですが、命を救うためにエリカのお母さんは赤ちゃん時代のエリカを列車から外に投げ飛ばします。無事生き延びたからよかったけど、ちょっと何かにぶ・・・続きを読む

  • ホロコースト

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    内容はホロコースト(大量虐殺)で収容所に送られる車中に生後2〜3か月の主人公であるエリカが投げられ、そこで拾われ育てられ、作者である教師に偶然話されたことです テーマは非常に重いです 直接襲撃や虐・・・続きを読む

  • 本物の愛とは?と考えさせられる一冊

    生まれたばかりの愛おしい我が子を、走行中の列車から投げ捨てる。 今の世であれば、まさに虐待でしかありえないような行為が、 実は死を目前にした極限での、母の愛そのものであるなんて… 平和な世では信・・・続きを読む


第12回 『あったかいな』の片山健さん

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット