ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

大塚勇三(再話)

大塚勇三(再話)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

英日CD付 英語絵本 スーホの白い馬 Sukh’s White Horse

英日CD付 英語絵本 スーホの白い馬 Sukh’s White Horse

再話:大塚 勇三  絵:赤羽 末吉  出版社:ラボ教育センター  本体価格:¥2,600+税  
発行日:1999年  ISBN:9784898110225
まじょのひ

まじょのひ

絵:渡辺章人  再話:大塚 勇三  出版社:福音館書店  本体価格:¥800+税  
発行日:1997年  ISBN:9784834014525
石のししのものがたり

石のししのものがたり

絵:秋野 亥左牟  再話:大塚 勇三  出版社:福音館書店  本体価格:¥728+税  
発行日:1992年  ISBN:9784834011890
いしになった かりゅうど モンゴル民話

いしになった かりゅうど モンゴル民話

絵:赤羽 末吉  再話:大塚 勇三  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1981年  ISBN:9784834000764

4件見つかりました

大塚勇三(再話)さんの作品のみんなの声

  • 意地悪するといけない!

    8歳長女に借りてきました。チベットの民話のようですが、とてもいいお話でした。教訓というか。戒めというか。意地悪な兄家族と、優しい弟と母。優しい弟と母は家を追い出されて、別に暮らすところを見つけます。そ・・・続きを読む

  • 火を奪う作戦のお話

    このお話は、昔人独占して山に住んでいたばじょたちから犬と豚、オウム、クスクス、カエルたちが協力して海辺に死んでいる人々のために魔女たちの所から火を奪ってくるお話でした。火を奪ってくる過程がバケツリレー・・・続きを読む

  • おもしろい昔話 火は大切です

    パプア・ニューギニアの昔話です 大昔 火を持っている人が少なくて 生活に困っていた人々 火だねを まじょが持っていますが 分けてくれません。 そこでいちばんりこうないぬに頼んで 火を持ってきておく・・・続きを読む

  • 火をリレーで運んだ動物たち

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    パプア・ニューギニアの昔話。 「魔女」と聞くと、西洋風の魔女のイメージですが、 このおはなしの魔女は南の国のジャングルの山に住む、不思議な存在である女たち、 といった感じでした。 海辺の村人た・・・続きを読む

  • 火の大切さ

    題名だけ見て「まじょの日」だと思って読んでみたら、「まじょの火」が 正解でした。 しっぽをとられたカエル しっぽの毛を抜かれたクスクス はねをこがしてしまったおうむ など5種類の動物たち・・・続きを読む


ハッピーなおやすみのえほん!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット