だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

つじひとなり

つじひとなり

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ヤダとイイヨ

ヤダとイイヨ

作:つじひとなり  絵:杉谷知香  出版社:リーガル出版  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2005年11月  ISBN:9784898034040

1件見つかりました

つじひとなりさんの作品のみんなの声

  • 7歳になるゆっくり、ゆっくりの孫に交流保育で健常な子との関わりの中で、「ヤダ」と、「イイヨ」が両方言える意志を持てたらいいなあって思いました。意志表示を小学一年になった今でも、娘は弟との関わりの中でも・・・続きを読む

  • 親の視点で・・

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    子供の通う幼稚園の先生がお勧めの本だったので、読んでみました。 何でもイヤイヤ言うヤダ君と、とてもおりこうのイイヨ君が、 出合って関わっていくお話です。 子供向けとしては特別変わったストーリ・・・続きを読む

  • 反抗期のお子さんに

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子2歳

    反抗期(なんでもいやだと言う)の息子にどうかな?と思いましたが、もっとイヤダとマネし始める始末・・・ 小さい子にはわかりにくいかも・・・と思いました。 6歳以上のお話のわかるお子さんにお勧めします・・・続きを読む

  • 最後は涙です!

    図書館でタイトルが気になり借りた本ですが、よくよく見てビックリ! ぶん・つじ ひとなり・・・つじひとなり?・・・辻仁成??? 詳細は何も書いてありませんが、多分、そうなんでしょうね。 タイト・・・続きを読む

  • 核心は伝わっているみたい

    息子が3歳になってヤダという否定を覚え、わがままなヤダと言われてばかりでは嫌だなと思い、何かないかな…と探して出会ったのがこの本でした。 今まで読んでいた本より字数が多く難しい本かと思いましたが、イ・・・続きを読む


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット