くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

つじひとなり

つじひとなり

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ヤダとイイヨ

ヤダとイイヨ

作:つじひとなり  絵:杉谷知香  出版社:リーガル出版  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2005年11月  ISBN:9784898034040

1件見つかりました

つじひとなりさんの作品のみんなの声

  • 7歳になるゆっくり、ゆっくりの孫に交流保育で健常な子との関わりの中で、「ヤダ」と、「イイヨ」が両方言える意志を持てたらいいなあって思いました。意志表示を小学一年になった今でも、娘は弟との関わりの中でも・・・続きを読む

  • 親の視点で・・

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    子供の通う幼稚園の先生がお勧めの本だったので、読んでみました。 何でもイヤイヤ言うヤダ君と、とてもおりこうのイイヨ君が、 出合って関わっていくお話です。 子供向けとしては特別変わったストーリ・・・続きを読む

  • 反抗期のお子さんに

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子2歳

    反抗期(なんでもいやだと言う)の息子にどうかな?と思いましたが、もっとイヤダとマネし始める始末・・・ 小さい子にはわかりにくいかも・・・と思いました。 6歳以上のお話のわかるお子さんにお勧めします・・・続きを読む

  • 最後は涙です!

    図書館でタイトルが気になり借りた本ですが、よくよく見てビックリ! ぶん・つじ ひとなり・・・つじひとなり?・・・辻仁成??? 詳細は何も書いてありませんが、多分、そうなんでしょうね。 タイト・・・続きを読む

  • 核心は伝わっているみたい

    息子が3歳になってヤダという否定を覚え、わがままなヤダと言われてばかりでは嫌だなと思い、何かないかな…と探して出会ったのがこの本でした。 今まで読んでいた本より字数が多く難しい本かと思いましたが、イ・・・続きを読む


文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット