ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ローズマリー・ハリス再話(ろーずまりーはりす)

ローズマリー・ハリス再話(ろーずまりーはりす)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

美女と野獣

美女と野獣

絵:エロール・ル・カイン  訳:矢川 澄子  再話:ローズマリー・ハリス  出版社:ほるぷ出版  本体価格:¥1,350+税  
発行日:1984年  ISBN:9784593501823

1件見つかりました

ローズマリー・ハリス再話(ろーずまりーはりす)さんの作品のみんなの声

  • 他の『美女と野獣』でちょっと辟易してしまっていたので、カインの絵とお話のアレンジにホッとしました。 商売に失敗したお父さんに振り回される3人姉妹。 見栄っ張りのツント、欲ばりのケチイに対して、気立・・・続きを読む

  • 口約束だけで拘束されていませんが…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    私はディズニーのアニメ映画『美女と野獣』をずっと前に見て、その後に原作の昔話を『世界の民話《ローザとジバル(クロアチアの民話)》』という本で読みました。 そして、最近エロール・ル・カインが挿絵をして・・・続きを読む

  • すてきなきれいさん

    ディズニーの「美女と野獣」も好きですが、やっぱりヨーロッパの香りがしないところが今ひとつだった私。娘にというよりも、私が読みたかった本です。 美女=きれいさん というネーミングがいいですね ・・・続きを読む

  • 美しい!

    2冊目のル・カインの絵本です。ストーリーはディズニー版とは少々異なりますが、こちらが原作。子供の頃に、児童書の名作集で何度も読み返した、大好きな物語です。それが、ル・カインの、ため息が出るような美しい・・・続きを読む

  • 心の駆け引きもある恋物語

    表紙をめくると、バラ園の噴水のほとりで、恋を語らっているロマンティックなイラスト。ため息が出そう。 絵も装丁もきれい、且つやがわすみこさんの訳も読みやすい一冊です。 娘はもちろん、実は私も『美女と・・・続きを読む


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット