庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

カーチア・ゲーアマン(かーちあげーあまん)

カーチア・ゲーアマン(かーちあげーあまん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

すてられた いぬ

すてられた いぬ

作・絵:カーチア・ゲーアマン  訳:佐々木 田鶴子  出版社:講談社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2003年  ISBN:9784062621915

1件見つかりました

カーチア・ゲーアマン(かーちあげーあまん)さんの作品のみんなの声

  • イヌの世界も大変

    うちの子はこの絵本を読んで、「犬の世界も大変だね〜」って言っていました。なんか子供も大変な感じなのかなって思ってちょっと心配になりました・・・。捨てられたっていう事がテーマだったのですが、最後は幸せに・・・続きを読む

  • 新しい出会い

    飼い主の身勝手で、捨てられてしまった犬。 捨てるくらいなら、最初から飼わなければいいのにと思います。 生き物を飼うには、最後まで責任を持ってお世話して欲しい、出来ない ようなら飼うの・・・続きを読む

  • 犬を飼っている人、飼おうとしている人達へ

    • 蒼葉さん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 群馬県

    突然車から降ろされて投げた木の枝を拾って、戻ってきたら家族がいない・・・。そう、「ぼく」は捨てられてしまったのです。 最初の部分を読んですごく悲しい気持ちになりました。と同時に「ちゃんと生きてい・・・続きを読む

  • 「ここでおりるんだよ」 ひどい!!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子16歳、女の子14歳、女の子12歳

    真っ黒い顔に大きな目、ちょっと長めのおひげに体にはダルメシアンのようなぶち。とても愛くるしい表情の「ぼく」。 ぼくは車で連れてこられ、海辺の町に置き去りにされてしまいます。 途中で、悟りを開いたよ・・・続きを読む

  • 最期まで責任を!

    夏の暑い日、車に乗せられて、遠いところにつれてこられたぼく(ブチの犬です)。車から降ろされ、木の枝を探しに行っている間に車がいなくなっていました・・・。 読み進むうちに、人間の勝手さ、捨てられた・・・続きを読む


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット