マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

関沢 明子(せきざわあきこ)

関沢 明子(せきざわあきこ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

9件見つかりました

表示

ありづかのフェルダ

ありづかのフェルダ

作・絵:オンドジェイ・セコラ  訳:関沢 明子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2017年03月10日  ISBN:9784834082555
かえでの葉っぱ

かえでの葉っぱ

文:デイジー・ムラースコヴァー  訳:関沢 明子  絵:出久根 育  出版社:理論社  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2012年11月  ISBN:9784652041253
  ためしよみ
とらわれのフェルダ

とらわれのフェルダ

作・絵:オンドジェイ・セコラ  訳:関沢 明子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2011年02月  ISBN:9784834025712
  ためしよみ
なかないで、毒きのこちゃん

なかないで、毒きのこちゃん

作・絵:デイジー・ムラースコヴァー  訳:関沢明子  出版社:理論社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2010年05月  ISBN:9784652079706
ありのフェルダ

ありのフェルダ

作・絵:オンドジェイ・セコラ  訳:関沢 明子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2008年11月  ISBN:9784834023497
  ためしよみ
お医者さんのながいながい話

お医者さんのながいながい話

作:カレル・チャペック  絵:関美穂子  訳:関沢明子  出版社:フェリシモ出版  本体価格:¥1,333+税  
発行日:2008年10月  ISBN:9784894324800
郵便屋さんの話

郵便屋さんの話

作:カレル・チャペック  絵:藤本 将  訳:関沢明子  出版社:フェリシモ出版  本体価格:¥1,333+税  
発行日:2008年03月  ISBN:9784894324251
リスとアリとゾウ

リスとアリとゾウ

作・絵:デイジー・ムラースコヴァー  訳:関沢明子  出版社:BL出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2006年05月  ISBN:9784776401841
コブタくんとコヤギさんのおはなし

コブタくんとコヤギさんのおはなし

作:ヴァーツラフ・チトゥヴルテック  絵:にしむら あつこ  訳:関沢明子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2003年  ISBN:9784834019483

9件見つかりました

関沢 明子(せきざわあきこ)さんの作品のみんなの声

  • 旅する:葉っぱ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    東欧の美しさを、そのまま感じられる絵本でした。 とっくに人生の折り返し地点を回った私は、この葉っぱのように穏やかにゴールへ向かえることができたら、と思いました。 葉っぱにとっては、かえでの木から離・・・続きを読む

  • 旅する葉っぱ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    全ページためしよみで読みました。 とても美しい絵本ですね。 自然の季節の移り変わりがとても綺麗に描かれています。 一枚の葉っぱの一生が描かれたお話し。 5歳になった息子ならもう読めるかな。・・・続きを読む

  • 風にのって

    まず、表紙の美しさに心を揺さぶられてしまいます。 私は秋が好きです。 匂いや温度、それに色。秋を感じるとなぜか懐かしさや切なさが込み上げてきます。 赤橙黄の葉っぱが好きです。空気は冷たいのに・・・続きを読む

  • 葉っぱの一生

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    5歳の次男に読みました。 まだ難しいかと思いましたが、綺麗な絵に、真剣に聞き入っていました。 葉っぱの気持ちなんて考えたこともありませんでしたが、葉っぱは落ちるまではじっとしているんですね・・・続きを読む

  • 旅する葉っぱ

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    美しい物語です。 葉っぱが旅をするお話。 葉っぱを通しての一生、 少年との約束も果たし尽きる。 読んだ後、泣きたくなるような気持ちに なりました。 生きることの一瞬の尊さを、 自然の・・・続きを読む


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット