雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

原作 ボーモン夫人(ぼーもん)

原作 ボーモン夫人(ぼーもん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

美女と野獣

美女と野獣

絵:宇野 亜喜良  原作:ボーモン夫人  出版社:アートン  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2005年09月  ISBN:9784861930164
美女と野獣

美女と野獣

絵:ビネッテ・シュレーダー  訳:ささき たづこ  原作:ボーモン夫人  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2004年  ISBN:9784001108798

2件見つかりました

原作 ボーモン夫人(ぼーもん)さんの作品のみんなの声

  • 内容がしっかり書かれている

    小学校2年生の息子が読んで欲しいというので、図書館で借りてよみました。 借りる時点でなるべく原作に近い物と思いアニメ調のものはさけたのですが、とても細かく書かれていて何日かに分けて読みました。 息・・・続きを読む

  • 「なかみいいひと」

    ビネッテ・シュレーダーの絵に惹かれて読みましたが物語そのものも 気に入ってしまいました。 立派なお城が朽ちるほどの年月がたっても未だ立ち続ける石像が印象的でした。 息子が横から野獣を見て「これな・・・続きを読む

  • 宇野亜喜良流「美女と野獣」

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    宇野亜喜良さんの艶やかな画を見たくて手に取りました。誘うよな妖精の視線に引きつけられました。あとがきにもあるように、こちらは原作に宇野さんが舞台のために独自のストーリーを織り交ぜたオリジナル作品となっ・・・続きを読む

  • 丁寧に描かれた本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    最近、ビネッテ・シュレーダーの作品をよく見ています。 この本も、彼女が絵を描いているからという理由で借りたのですが、内容もとても詳しく書いてあり、大当たりでした。 娘の父である商人が、大金持ちから・・・続きを読む


オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット