ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

森津 和嘉子

森津 和嘉子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

6件見つかりました

表示

ねむりひめ

ねむりひめ

作:奥本 大三郎  絵:森津 和嘉子  出版社:小学館  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2007年06月  ISBN:9784097262367
クリスマスがきたよ

クリスマスがきたよ

作:山元眞  絵:森津 和嘉子  出版社:女子パウロ会  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2002年10月  ISBN:9784789605540
子猫の気持ちは?

子猫の気持ちは?

作・絵:森津 和嘉子  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1998年  ISBN:9784894232075
まいごのこねことふしぎないえ

まいごのこねことふしぎないえ

作・絵:森津 和嘉子  出版社:金の星社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1997年08月  ISBN:9784323018157
月にとんだ猫

月にとんだ猫

作・絵:森津 和嘉子  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1996年  ISBN:9784894231306
やさしいかぜにさそわれて

やさしいかぜにさそわれて

作・絵:森津 和嘉子  出版社:金の星社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1991年08月  ISBN:9784323018119

6件見つかりました

森津 和嘉子さんの作品のみんなの声

  • その後も怖い。

    グリム童話でも有名な「ねむりひめ」のお話。 有名なだけに絵本もそれなりに出版されているので,読み比べてみると,それぞれ雰囲気や味わいが違って面白いですね! こちらの「ねむりひめ」絵本は,眠りからさ・・・続きを読む

  • とんでもない後日談

    『眠り姫』、『いばらひめ』は馴染み深い昔話なので、あまり違和感なく読み始めたのです。 物語の進行があっさりしていると思っていたら、とんでもない後日談に目が点になってしまいました。 眠りを覚ました王・・・続きを読む

  • ヒキガエルの結婚式

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    女の子のお洋服がとっても可愛くて、 野花がとってもきれいで、 すてきな春を思わせる表紙に、ついつい見とれてしまいました。 野原一面に咲くお花畑で、風に揺られる女の子。 お花のかげから、ヒキ・・・続きを読む

  • 十五夜のころ

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    丁寧に描かれたきれいな絵と、語りかけるような文章で、詩みたいにすらすらと読めました。 こどもたちと子供たちにつれられた子猫が、秋の野原で遊びます。 クリの木くらいは家の近くにもありますが、・・・続きを読む

  • 秋色

    秋色が感じる美しい景色に見惚れてしまいます。仲良し7人と一緒に迷子のこねこを探しているみたいです。熟したアケビを食べたくなります。ちょっぴり甘いアケビを食べた記憶が蘇りました。7人の夫々の行動にも子供・・・続きを読む


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット