となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ジャネット・トーマス(じゃねっととーます)

ジャネット・トーマス(じゃねっととーます)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ぼくもいれて

ぼくもいれて

作:ジャネット・トーマス  絵:アリソン・バートレット  訳:山口 文生  出版社:評論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2004年  ISBN:9784566007802

1件見つかりました

ジャネット・トーマス(じゃねっととーます)さんの作品のみんなの声

  • 何故にこのミリーと言う子は、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    頑なにスージー以外の子と遊ぼうとはしないのだろうか?キャスパーが気の毒でしょうがない。二人じゃなきゃ出来ない鬼ごっこだなんて、どういう鬼ごっこか。ここまで性格の悪い子供も珍しい。親の顔が見てみたい。決・・・続きを読む

  • ラストがわかりにくかったかも

    4〜5歳児に読みました キャスパーはスージーと遊んでいるところに、ミリーが来るといつも仲間はずれにされてしまう 子どもたちが大好きな「おにごっこ」が題材なので興味を持って絵本の動向を見つめます ・・・続きを読む

  • キャスパーは偉い

    4歳の子供には、ちょっと難しいお話だったかな。 何度断られても「ぼくもいれて」というキャスパーは偉いと思いました。また、それを見守る事の出来る母親の存在も素敵だと思い、参考にしたいな〜と思いまし・・・続きを読む

  • 理由はかんけいないの!

    ミリーは、キャスパーをなかまはずれにする。 理由は何でもいいけど、とにかくダメなの!! ってイジワル。 キャスパーは、そんなミリーを公園に連れて行き、 「みんなであそぶのはすごく楽しいこと・・・続きを読む

  • みんなでできるよ

    キャスパーがいつも「ぼくも いれて」と言う勇気、仲間はずれにされ ても言い続けた勇気がとてもよかったです。 ママもキャスパーを抱きしめるところがとてもよかったです。 みんなの遊んでい・・・続きを読む


「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット