おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

宮木陽子

宮木陽子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

6件見つかりました

表示

ルイーザ・メイ・オールコットの日記

ルイーザ・メイ・オールコットの日記

訳:宮木陽子  編集:J.マイヤースン D.シーリー  編集協力:M.B.スターン  出版社:西村書店  本体価格:¥2,800+税  
発行日:2008年07月  ISBN:9784890136186
こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で

こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で

作:K・ヒル  訳:宮木陽子  絵:朝倉 めぐみ  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年06月  ISBN:9784251041913
ココ〜ゴリラと子ネコの物語

ココ〜ゴリラと子ネコの物語

作:フランシーヌ・ペニー・パターソン  訳:宮木陽子  写真:ロナルド・H.コーン  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2002年  ISBN:9784251009326
おかしどろぼう

おかしどろぼう

作:リサ・マコート  絵:メアリー・オキーフ・ヤング  訳:宮木陽子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1999年  ISBN:9784265038831
ぼくの犬

ぼくの犬

作:リサ・マコート  絵:キャティヤ・クレニナ  訳:宮木陽子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1999年  ISBN:9784265038824
クロティの秘密の日記

クロティの秘密の日記

著:パトリシア・C.マキサック 宮木陽子  出版社:くもん出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010年11月  ISBN:9784774318868
  ためしよみ

6件見つかりました

宮木陽子さんの作品のみんなの声

  • 通じ合う心

    ココはゴリラですが、ネコを可愛がり、人間と手話で話ができるのです! ネコとの出会い、別れ、ココの世話と研究をする博士とのやりとり。 まるで人間みたいなココの感情表現や、手話による会話に驚きました。・・・続きを読む

  • ゴリオとヒメちゃんの実話?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    先日衝動買いしてしまった、アンソニー・ブラウンさんの「ゴリオとヒメちゃん」は、私と次女のお気に入り♪ 学校でも、1、2、5、6年生に読みましたが、学年に関係なく好反応でした。 そんな絵本の世界・・・続きを読む

  • 愛の力

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    人間不信になった犬を、めいっぱいの愛情で育てる男の子のお話です。 なかなか懐かない犬のデュークが、少しずつ心を開いていく姿に心を打たれます。 なかなか自分の思い通りにならないと、人はイライラし・・・続きを読む

  • 子供の不安な気持ち。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    転校生のジュリーは、はじめて学校に行く日、不安でしかたなかった。 新しい友達できるかな? お姉さんが、友達作りにと、お菓子をもたせてくれる。 バス停のベンチに座っている男の子の横にもお菓子が。・・・続きを読む

  • 手話で話し、ネコをいとおしむゴリラ

    著者のパターソンさんは、30年間、ゴリラのココと共に過ごした心理学者です。 ココは習得した1000語の手話(アメリカ手話)を用いて、人間と会話することができます。 ある時、ココは「ネコ」がほし・・・続きを読む


困っているぼくのところに本物の神様が!

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット