キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

バグラム・イバトゥリーン(ばぐらむいばとぅりーん)

バグラム・イバトゥリーン(ばぐらむいばとぅりーん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

マッチ箱日記

マッチ箱日記

文:ポール・フライシュマン  絵:バグラム・イバトゥリーン  訳:島式子・島玲子  出版社:BL出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2013年08月01日  ISBN:9784776406051
ゆきのまちかどに

ゆきのまちかどに

作:ケイト・ディカミロ  絵:バグラム・イバトゥリーン  訳:もりやま みやこ  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2008年10月  ISBN:9784591103951
おとうさんの庭

おとうさんの庭

作:ポール・フライシュマン  絵:バグラム・イバトゥリーン  訳:藤本 朝巳  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2006年09月  ISBN:9784001108880

3件見つかりました

バグラム・イバトゥリーン(ばぐらむいばとぅりーん)さんの作品のみんなの声

  • 心に響く

    幻想的な表紙にひかれて、手にとりました。どのページも、見入ってしまうほど美しい絵。いきなり、ひきこまれてしまいました。 物語もこころに響きます。特に、ラストの場面には感動しました。 クリスマスに静・・・続きを読む

  • イタリアからアメリカへ移民した家族の物語 イタリアで生まれてひいじいちゃん 彼の人生を孫の女の子に語るのです マッチ箱の日記 その中に入っているものは? 思い出の品が入っていました 貧しくて、・・・続きを読む

  • マッチ箱の日記

    感動できる本とのことで 友人から薦められて読んでみました。 タイトル「マッチ箱日記」ってなんぞや?? と思いましたが 本当にそのまんま「マッチ箱」の「日記」でした。 字がかけなかった少年・・・続きを読む

  • 伝えること

    字の書けなかった少年の頃に残した日記は、マッチ箱に思い出の品を入れておくこと。 それをひ孫に見せながら、その頃の苛酷な思い出を話し聞かせます。 マッチ箱を開けながら、つぎはどんなお話が入っているの・・・続きを読む

  • まず、差別されていたのが黒人の方だけではないという事に

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    驚きました。文字が書けなくても日記はつけられる。厳密に言えば、その時の思い出となるものを保管しておく。最後の頁で、お孫さんがお菓子の空き箱に自分が今大事にしているのであろう小物をしまっているのが印象的・・・続きを読む


サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット